【エレメント占い】あなたは受け恋?追い恋?今週(4月22日~4月28日)どっちで攻める

公開日: 更新日:
コクハク

【恋は?仕事は? 12星座エレメント占い】

 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、4月22日~4月28日のあなたの運勢を占います!

 恋愛は? 仕事は? ラッキーカラーは? ぜひ参考にしてみてね。

火のエレメント…おひつじ座、しし座、いて座

 恋愛に全フリして吉! 運命の人に出会えるかも

 今週の火のエレメントさんは、恋愛の運気が上がる様子。安心して進んでください。不安を感じるかもしれませんが、あなたからのアクションに相手も喜びます。

「チャンスの神様は前髪しかない」と言いますが、まさにそのようなことが起こりそう。瞬時にアクションをすることでガラッと未来は変わりますよ。逃すと後悔するような大きすぎる幸運が舞い込んできそう。

 ラッキーポイントは、【計画を立てること】です。実際に計画を実行しなくてもOK。

 まずは旅行や予定などワクワクすることを計画してみてください。運気が上がります。

<ラッキーカラー>白色

地のエレメント…おうし座、おとめ座、やぎ座

 仕事でのトラブルが発生しそう。人に頼って回避しよう

 今週の地のエレメントさんは、仕事でトラブルが発生してしまいそう。そんな時はすぐに周りに相談をしてみて。

 頼ることで周囲の人が助けてくれるし、前よりもいい状態が作れそう。トラブルが運んで来てくれる幸せに出会えるので、悲観しすぎないようにしましょう。

 ラッキーポイントは、【先取りできそうな夏服をGETすること】です。

 ちょっと暑くなってきたけれど、夏服はまだまだと思っているかもしれません。早いうちから目をつけることで、運気と気力があがります。

<ラッキーカラー>青色

風のエレメント…ふたご座、てんびん座、みずがめ座

 恋愛観がガラッと変わる時。目の前のことに正直でいてください

 今週の風のエレメントさんは、恋愛運がマックスな時。とにかくモテます。誘われたことや相手からのアプローチに対し、素直でいるのがベスト。正直に相手に伝えることで楽しい時が送れます。

 また自らの人生を生きられるよう『自分! 自分!』でいてください。

 相手のことを考えがちなあなただからこそ、自分中心の世界を作ることで未来が変えられます。ぜひ実践を!

 気持ちに身を任せるのがベスト! 思うままに行動を。

 ラッキーポイントは、【疲れたらしっかり休むこと】です。

 休むことは当たり前ですが、今のあなたから抜け落ちやすいので、疲れを感じたら即座に休憩をしてください。

<ラッキーカラー>ピンク

水のエレメント…かに座、さそり座、うお座

 恋愛で悩みがちな時。不安になった時こそ丁寧な対応を!

 今週の水のエレメントさんは、先週に引き続き恋愛面で悩みがちな時。不安定な感情を抱いてしまいそうです。そんな時こそ相手に丁寧な対応をとりましょう。

 ぶつかった時にあなたの態度が良いと、意中の相手からの評価がぐっと上がります。イラついた態度は見せないのが吉。感情はどこかに置いておく訓練を!

 ラッキーポイントは、【とにかく寝ること】です。

 イライラすることが多い1週間なので、あなたにとっては苦行となってしまいそう。そんな時こそ寝ましょう。すべて寝て解決。案外翌日にはスカッとしますよ。

<ラッキーカラー>黄色

(林知佳/占い師)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    北乃きいが「まるで別人!」と話題…フジ「ぽかぽか」でみせた貫禄たっぷりの“まん丸”変化

    北乃きいが「まるで別人!」と話題…フジ「ぽかぽか」でみせた貫禄たっぷりの“まん丸”変化

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  1. 6
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  2. 7
    静岡県知事選で「4連敗」の目 自民党本部の推薦が“逆効果”、情勢調査で告示後に差が拡大の衝撃

    静岡県知事選で「4連敗」の目 自民党本部の推薦が“逆効果”、情勢調査で告示後に差が拡大の衝撃

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  5. 10
    “絶対に断らない女”山田真貴子元報道官がフジテレビに天下りへ 総務官僚時代に高額接待で猛批判浴びる

    “絶対に断らない女”山田真貴子元報道官がフジテレビに天下りへ 総務官僚時代に高額接待で猛批判浴びる