歌手・小山雄大さん「きんぴらごぼう」の思い出「女手一つで育てられ山ほど食べた」

公開日: 更新日:

小山雄大(歌手・21歳)

 歌手・三山ひろしの弟分にして、童顔の風貌から「全国民の孫」のキャッチフレーズで今月、「道南恋しや」でデビューした小山雄大君。母親の女手一つで育てられ、「いつか親孝行したい」が口癖だ。故郷の北海道時代からずっと食べ続けているきんぴらごぼうが一番の味だ。

 ◇  ◇  ◇

 札幌近郊の手稲で生まれ育ち、母親とずっと2人暮らしでした。小学生の時は母親が仕事帰りに児童会館に迎えに来てくれて、いつも一緒に家に帰っていました。

 おじいちゃん、おばあちゃんが近くの登別にいたので小学校の頃は夏休みや冬休みになると、一人で遊びにいっていました。2、3歳の頃、お母さんがアンパンマンとか仮面ライダーの曲を僕に聞かせたらしいんですけど、その頃は「きよしのズンドコ節」が一番好きでした。氷川さんがテレビに出ると「きよし! きよし!」と叫んで喜んでいる映像が今でも残っています。

 4歳の頃に奥尻島のお祭りに行きました。その時、初めて三味線の音を聴いて「いいなあ」と思ったみたいです。僕はやりたかったけど、まだ体が小さくて三味線を持てない。それなら民謡からというので教室に通うことになり、三味線は小学2年から習いました。

 そうしているうちに氷川さんが好きで夢は演歌歌手になることだったと気がつくんです。三味線、民謡を習ったこともムダじゃないし……。

NHK「のど自慢」のグランドチャンピオン

 2016年に「NHKのど自慢」に出場して、グランドチャンピオンになりました。中学1年から作曲家の弦哲也先生に教えていただくようになり、北海道から2カ月に1度、日帰りで東京にレッスンに通い、高校入学と同時に上京します。卒業する頃にデビューに向けて本格的にオーディションを受け始め、レコード会社も決まりました。去年8月に弦先生から松前ひろ子先生を紹介していただき、松前先生のところに所属することになりました。三山(ひろし)さんが事務所の先輩です。

 三山さんは紅白歌合戦でも披露しているようにけん玉の名人。僕はといえば、特技がトランプのマジック。小学5年の時にやるようになり、高校から本格的に練習するようになりました。ユーチューブの手品を何百回も見ながら覚えて。趣味のつもりで始めたマジックですが、思いがけず、特技として紹介していただけて僕の強みにできたらうれしいです(笑)。

 デビューが決まった時はうれしくて母親に電話しました。「小さい頃から夢を諦めないでよかったね。これから応援してくれた皆さんのために頑張らないと」と喜んでくれた。デビュー曲の「道南恋しや」は2年前にいただいた曲で、ずっと練習していました。いただいた際に詞をかいてくださった、さわだすずこ先生が伴奏して歌ってくださった時のことは忘れられません。北海道から出てきて夢を掴むまでは帰れないという歌詞が僕自身とそのまま重なり、ジーンときてしまいました。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  2. 2
    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

  2. 7
    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

  3. 8
    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

  4. 9
    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

  5. 10
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ