P・マッカートニーやF・マーキュリーも愛した高級ピアノ「ベヒシュタイン」の秘密

公開日: 更新日:

ベヒシュタイン・ジャパン 加藤正人社長

 NHKの隠れた人気番組「駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ」の影響もあるのだろうか。いまピアノに興味をもつ中高年が増えているそうだ。そこで今回は知識をぐっと深めてもらう企画。世界三大ピアノの一つで、ビートルズポール・マッカートニークイーンフレディ・マーキュリーらにも愛用されてきたベヒシュタインの意外な秘密について聞いてみた。ウンチクを深めればあなたのピアノの腕も上がるかも──。(前後編の【前編】)

  ◇  ◇  ◇

【Q】ベヒシュタインが日本に入ってきたのはいつ頃からなのですか?

 日本には大正10年ごろに入ってきました。当時の日本楽器(現ヤマハ)の2代目社長がピアノ製造の技術を学ぶため欧米のメーカーを探していたところ、ベヒシュタインと提携することになったのです。その後、5年をかけてベヒシュタインの技術者が浜松に滞在し、日本楽器の技術者に指導。これが日本のピアノ製造の礎となりました。

 その後、第2次世界大戦を経て、ベヒシュタインは不遇の時代を過ごします。しかし1986年、ドイツ人のピアノ職人たちが立ち上がり、再びベヒシュタインをドイツブランドとして復活させたのです。そして翌87年、ベヒシュタイン・ジャパンの前身になるベヒシュタイン日本総代理店が設立されました。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”