川勝平太・静岡県知事が6月議会での辞職を電撃表明!“職業差別”発言で大炎上→県民を敵に回す

公開日: 更新日:

 静岡県の川勝平太知事(75)が「6月議会をもって職を辞そうと思う」と電撃辞職を表明したと地元テレビ静岡が4月2日、報じた。

 背景には同1日、新規採用の県職員に向けた訓示が物議を醸したためだろう。川勝知事は「県庁はシンクタンク(研究機関)です。毎日毎日、野菜を売ったり、牛の世話をしたりとか、物を作ったりとかいうことと違い、基本的に皆さま方は頭脳、知性の高い人たち」と語っていた。それが報じられ、X(旧ツイッター)のトレンド上位に「牛の世話」「静岡県民」「川勝知事」が入る話題に。

 川勝知事といえば、JR東海の進めるリニア中央新幹線の着工に反対している。その表向きの理由として、県中西部を流れる大井川の水量が減少するとして“水問題”をあげている。

 大井川の水を必要とするのが、畜産業や農業、工場に従事する人たちだろう。彼らの“味方”に付いているかの姿勢を見せながら、職業差別発言をしている矛盾で炎上している。

《大井川の水問題、川勝知事にとって結局は交渉のカードに過ぎないんよな。水が減って困る人のこと考えてる人から出る言葉ではないやろ。》

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “ほぼ全裸ポスター”は制度を悪用? 過去にもあった「公序良俗ギリギリ」のきわどいポスター

    “ほぼ全裸ポスター”は制度を悪用? 過去にもあった「公序良俗ギリギリ」のきわどいポスター

  2. 2
    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  5. 5
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    フジテレビ日枝久相談役に「超老害」批判…局内部の者が見てきた数々のエピソード

    フジテレビ日枝久相談役に「超老害」批判…局内部の者が見てきた数々のエピソード

  3. 8
    大谷翔平の怒りは収まらず…日テレ&フジ「自宅空撮」で“ドジャース出禁”のその後

    大谷翔平の怒りは収まらず…日テレ&フジ「自宅空撮」で“ドジャース出禁”のその後

  4. 9
    守勢の小池百合子氏は10Pリードも不安視される“女帝の舌禍”…「排除」発言で急失速の過去

    守勢の小池百合子氏は10Pリードも不安視される“女帝の舌禍”…「排除」発言で急失速の過去

  5. 10
    大谷を襲う「申告敬遠禍」…不動のリードオフマン離脱は本塁打王争いの行方にも影響必至

    大谷を襲う「申告敬遠禍」…不動のリードオフマン離脱は本塁打王争いの行方にも影響必至