世界一周飛行中に消息を絶った双発機 87年ぶりに米海洋調査会社が発見か?

公開日: 更新日:

 女性として初めての大西洋単独横断飛行を行い、1937年7月2日、赤道上世界一周飛行に挑戦中、太平洋のハウランド島近くで行方不明になったアメリア・イアハート。

 米海洋探査会社「ディープ・シー・ビジョン」のトニー・ロメオCEOは今月27日、その海域の海底でイアハートの愛機である可能性があるものを発見した。

 イアハートが乗っていたのは米ロッキード社の双発機L10エレクトラ(写真=イアハートの公式サイトから)。ディープ・シー・ビジョンはインスタグラムに飛行機のような形状をしたソナー画像を3枚、投稿した。

「間違いなく彼女を見つけたとは言えないのですが、彼女の飛行機である可能性があると考えています」とロメオ氏。

 国立航空宇宙博物館の学芸員、ドロシー・コクラン氏も米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに対し、ソナー画像が撮影された場所は、イアハートが行方不明になった場所とほぼ一致していると語った。

 ロメオ氏は、水中ドローンを使ってより鮮明な画像を手に入れる方針だ。87年ぶりに、イアハート行方不明の謎は解き明かされるか──要注目だ。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  1. 6
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

  2. 7
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  3. 8
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  4. 9
    募金横領、旧ジャニ、セクシー田中さん問題…日テレ「24時間テレビ」が“三重苦”で打ち切り危機

    募金横領、旧ジャニ、セクシー田中さん問題…日テレ「24時間テレビ」が“三重苦”で打ち切り危機

  5. 10
    面接はわずか7分間で終了…カラオケボックスに60代は不要らしい

    面接はわずか7分間で終了…カラオケボックスに60代は不要らしい