ベルギーで米軍人墓地の遺骨の身元が79年ぶりに判明! 来年初めにも故郷で埋葬へ

公開日: 更新日:

 ベルギーの米軍人墓地に埋葬されていた身元不明の遺骨が、第2次世界大戦中にドイツでの戦闘中に行方不明になった戦車長のものであることが79年ぶりに確認され、注目を集めている。

 米国防総省の戦争捕虜・行方不明者調査局(DPAA)によると、身元が確認されたのは、米陸軍第3機甲師団第32戦車連隊所属のジーン・F・ウォーカー少尉。ウォーカー少尉はM4戦車シャーマンの戦車長として1944年11月、西部ケルン郊外ヒュッヘルンで戦闘中に、ドイツ軍の88ミリ対戦車砲弾の直撃を受けた。

 部下たちは車外に逃れて助かったが、ウォーカー少尉は出てこなかった。戦闘が激しかったため救出できず、「即死したと推定される」と発表された。

 戦後、48年9月にウォーカー少尉の捜索が行われたが、発見されなかった。しかし、その後の調査で、44年12月にヒュッヘルンで黒焦げになった戦車から遺体が収容され、遺骨がベルギーのオンブールにあるアンリシャペル米軍人墓地に埋葬されていたことが判明。

 2021年に遺骨が掘り起こされ、陸軍検視システムの科学者らがミトコンドリアDNAを使用するなどして、遺骨がウォーカー少尉のものであることを確認したという。

 遺骨は来年初めに故郷のカリフォルニア州サンディエゴに埋葬される予定だ。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道