生後5カ月で勧める獣医もいるが…早過ぎる去勢手術は尿漏れの原因になる

公開日: 更新日:

 去勢や避妊の手術を受けるタイミングについて質問を受けることがあります。そこで、今回は去勢手術のタイミングについてで、私の友人はこう言いました。

「ウチのプードル、まだ5カ月で去勢手術を勧められたんだよ。早くはないのか」

 当院では5カ月のオスに去勢手術をすることはなく、早いと思います。その理由は、動物病院が増えたことで周りとの競争が激しくなり、できる施術は早めに終えて、収入を確保しようとする獣医師が一部にいるのでしょう。

 去勢手術を早くすることに問題がなければ、それでも構いませんが、成長してトラブルになる恐れがあるだけに見過ごせません。それが尿漏れです。

 オスの生殖器は精巣から精管につながり、ペニスで尿道と合流します。生後5カ月だと、睾丸が本来の位置である陰嚢に降りてきておらず、陰嚢の膨らみも十分ではありません。精管と尿道の合流も発達途上で、ペニスが未発達です。

 そうすると、本来あるべき尿道の緩いカーブがなく、短くなります。尿道の周りは、尿道括約筋で覆われていますが、尿道が短い分、尿道括約筋も短くなるため、尿道を締める力が緩く、寝ているときや排尿の後に尿のキレが悪くなり、尿漏れのような状態になりやすいのです。

■関連キーワード

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  2. 2
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  1. 6
    【巨人編(2)】阿部監督に直接尋ねた前エース菅野智之の起用法と不安を感じた外野争い

    【巨人編(2)】阿部監督に直接尋ねた前エース菅野智之の起用法と不安を感じた外野争い

  2. 7
    『連獅子』で長三郎が登場したときの拍手の大きさは「歌舞伎座が揺れた」と感じたほど

    『連獅子』で長三郎が登場したときの拍手の大きさは「歌舞伎座が揺れた」と感じたほど

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  5. 10
    オリックス新エース宮城大弥が明かす「メジャー挑戦」と「山本由伸」

    オリックス新エース宮城大弥が明かす「メジャー挑戦」と「山本由伸」