石川・加賀市は税収も減少、財源確保も難しい「観光業に依存し続けていては本当に市がなくなるかも」

公開日: 更新日:

 石川県最南部、福井県との県境にある加賀市。人口は約6万3000人。北は日本海の豊かな海に面し、内陸に向かえば、霊峰白山に連なる美しい山々が見えてくる。

 加賀市には、全国的にも有名な名産・名所が数々ある。九谷焼や山中塗などの磁器や漆器。そして片山津温泉、山代温泉、山中温泉と歴史がとても古い良湯が3つ。バブル期には全国から観光客が訪れ、旅館やホテルの従業員として、こちらも全国から人が流入した。

 しかし、良い時代は長く続かない。国内の長引く不況の影響で製造業と観光業は衰退し、有名老舗旅館さえも廃業に追い込まれるなど冬の時代を迎えた。さらには少子高齢化が進み、過去30年で約1万4000人の人口が減少。そして、2014年に日本創成会議が発表した「消滅可能性都市」の一つに……。

 そこで宮元陸市長(写真)が先頭に立ち、「スマートシティ加賀」構想を2016年に打ち出している。

「外的要因に左右されやすい観光業に依存し続けていては、本当に市がなくなるかもしれない。そんな危機感を抱き、新しいデジタル産業での雇用の創出や、市政のDXを推進するために、さまざまな施策を画策しました。主にインターネットを活用するIoT人材の育成と先進テクノロジーの導入を成長戦略の2本柱としています」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

  2. 2
    中田翔に楽天・安楽のパワハラ騒動が飛び火! かつての“問題児”中村紀洋氏は浪人2度を経験

    中田翔に楽天・安楽のパワハラ騒動が飛び火! かつての“問題児”中村紀洋氏は浪人2度を経験

  3. 3
    阿部巨人は山﨑福也にフラれてむしろ吉! 金満FA補強→生え抜き育成へ「大転換」の絶好機

    阿部巨人は山﨑福也にフラれてむしろ吉! 金満FA補強→生え抜き育成へ「大転換」の絶好機

  4. 4
    南野陽子ついにクズ夫と離婚…1300万円結婚指輪“自腹購入”の哀れと結婚直後に剥がれた“化けの皮”

    南野陽子ついにクズ夫と離婚…1300万円結婚指輪“自腹購入”の哀れと結婚直後に剥がれた“化けの皮”

  5. 5
    マフィンの食中毒騒動があぶり出した過剰な「添加物嫌い」…過去に山崎製パンが投じた一石

    マフィンの食中毒騒動があぶり出した過剰な「添加物嫌い」…過去に山崎製パンが投じた一石

  1. 6
    南野陽子は夫逮捕で振り回され…“ダメ夫”に見切りをつけた高岡早紀との分かれ道

    南野陽子は夫逮捕で振り回され…“ダメ夫”に見切りをつけた高岡早紀との分かれ道

  2. 7
    広末涼子“不倫ラブレター”の「きもちくしてくれて」がヤリ玉に…《一応早稲田だよな?》

    広末涼子“不倫ラブレター”の「きもちくしてくれて」がヤリ玉に…《一応早稲田だよな?》

  3. 8
    藤あや子さんはデビュー10年で心折れかけ…秋田に帰るか迷っていた時に出合った歌

    藤あや子さんはデビュー10年で心折れかけ…秋田に帰るか迷っていた時に出合った歌

  4. 9
    原監督「1億円不倫」で巨人敗訴 首位陥落と“二重ショック”

    原監督「1億円不倫」で巨人敗訴 首位陥落と“二重ショック”

  5. 10
    楽天・安楽智大の陰湿イジメ騒動は生徒集めに影響していますか? 母校の済美を直撃した

    楽天・安楽智大の陰湿イジメ騒動は生徒集めに影響していますか? 母校の済美を直撃した