ロシアが「産めよ増やせよ」政策に号令? 若者の国外脱出と労働力減少が深刻化

公開日: 更新日:

 ウクライナに侵攻中のロシアで少子化への懸念が噴出している。

 ロシア国営メディアによると、8日までの2日間の日程で、公衆衛生に関する国際会議がモスクワ市内で開催された。参加したのは、連邦を構成する各地の保健当局トップだ。

 ロシア保健省のリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)の専門家は会議で、ロシアの人口減を念頭に「ロシア国内の出生率は約1.5。人口を充足させるためには少なくとも2.33であるべきだ」と指摘。一家族あたり3~4人の子どもを育てる必要性を訴えたという。

 ウクライナ侵攻で若者の国外脱出や労働力の減少が深刻化する中、ロシア版「産めよ増やせよ」政策を打ち出すつもりなのか。筑波大名誉教授の中村逸郎氏(ロシア政治)がこう言う。

「ただでさえロシアは少子高齢化社会が進んでいるので、国外脱出などの問題に相当な危機感を抱いていると思います。ロシアの若者がビザなしでアメリカに亡命したケースが昨年に比べ47倍に上ったとの報道も出ており、ロシア国内では職場から若者が黙っていなくなるケースが相次いでいるといいます。大統領府は職員の海外渡航を禁じるなど、つなぎ留めに必死です。今後、『子ども3人以上を育てていたら給料上乗せ』もしくは『3人に満たなかったら減給』などのノルマが職場ごとに課せられていくのではないか」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  2. 2
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  3. 3
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  4. 4
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 5
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  1. 6
    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

  2. 7
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 8
    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

  4. 9
    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

  5. 10
    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日

    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日