生活レベルに天地の差?「私有財産0円」の質素な日本の皇室と「資産3兆8000億円」大金持ちの英国王室

公開日: 更新日:

(2)私有財産

 エリザベス女王の夫の故フィリップ王配は、もともとは外国王室の王子(ギリシャ)。よそ者の婿という鬱屈した気持ちを、自分の存在感をアピールすることで発散していた節もあった。

 女王の戴冠式のテレビ放映の指揮や、英国の公共放送局BBCに王室の日常を撮影させ、ドキュメンタリーとして放送させることを計画したのもフィリップ王配だとか。

 そういえば、筆者の知人の75歳のイギリス人牧師は、幼い頃に街の共同のテレビで戴冠式を見て感激したと言っていた。近寄りがたくて庶民とは壁があると思われていた王室だが、儀式や日常を披露することで、より身近に感じて欲しいとの思惑があったのだろう。

 ドキュメンタリーでは王族が家族で食事をしたりテレビを見たり、バーベキューでフィリップ王配が肉を焼いたり、「アイスクリームを食べていい?」と末子のエドワード王子が女王にたずねたりなど何げないシーンで構成される。

 この「ロイヤルファミリー」という記録映像は、当時のイギリス国民の4分の3が視聴したようでおおむね好評だった。しかし、王室が非常にぜいたくな生活を送っていると一部から非難を受けたことや、王室の神秘性を損なう恐れがあると女王がこの映像をお蔵入りにした。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「ルフィ」が溺れたダイナマイトボディー…ピロートークから漏れた詐欺グループの全容

    「ルフィ」が溺れたダイナマイトボディー…ピロートークから漏れた詐欺グループの全容

  2. 2
    開成も麻布も実は“すべり止め”…両校を蹴って秀才が行く最高峰「筑駒」の実力

    開成も麻布も実は“すべり止め”…両校を蹴って秀才が行く最高峰「筑駒」の実力

  3. 3
    自民党総裁の「バカ息子」トップ5 岸田文雄、菅義偉、純一郎の息子がランクイン

    自民党総裁の「バカ息子」トップ5 岸田文雄、菅義偉、純一郎の息子がランクイン

  4. 4
    「舞いあがれ!」次週は舞の恋愛が動き出す? 貴司への思わせぶりな態度に見え隠れするしたたか戦略

    「舞いあがれ!」次週は舞の恋愛が動き出す? 貴司への思わせぶりな態度に見え隠れするしたたか戦略

  5. 5
    “スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里に海外流出を危惧する声…弁護士を通じ異例の要請

    “スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里に海外流出を危惧する声…弁護士を通じ異例の要請

  1. 6
    森七菜が完全復活に向けて猛攻勢! “月9”主演のパートナーに「間宮祥太朗」があがるワケ

    森七菜が完全復活に向けて猛攻勢! “月9”主演のパートナーに「間宮祥太朗」があがるワケ

  2. 7
    住友化学「利益ゼロ」「配当金未定」の衝撃!トップは経団連会長、賃上げの行方は?

    住友化学「利益ゼロ」「配当金未定」の衝撃!トップは経団連会長、賃上げの行方は?

  3. 8
    HIS創業者が退任へ…カリスマ起業家と呼ばれた澤田秀雄氏の落日とつまずきの始まり

    HIS創業者が退任へ…カリスマ起業家と呼ばれた澤田秀雄氏の落日とつまずきの始まり

  4. 9
    2022年「大阪公立大」誕生の影響も…関関同立は理系学部中心に偏差値が急上昇

    2022年「大阪公立大」誕生の影響も…関関同立は理系学部中心に偏差値が急上昇

  5. 10
    ローテは残り1枠…日本ハム吉田輝星「先発」転向で待ち受ける厳しすぎる現実

    ローテは残り1枠…日本ハム吉田輝星「先発」転向で待ち受ける厳しすぎる現実