「マッチングアプリ婚」が急増、いまや約2割に…30代前半以下に“抵抗”が少ないワケ

公開日: 更新日:

 2020年以降、マッチングアプリで出会い、結婚するカップルが急増しているという。

 15~19年に6.6%だった割合が、20年以降は平均で18.8%に(明治安田生命発表「いい夫婦の日」に関するアンケート調査から)。

 コロナ禍でリアルな出会いの減少が大きな要因なのは容易に想像がつく。だが、コロナはきっかけにすぎないという声も。ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。

「以前からネット掲示板などではアニメ、声優に関する同好の士が集い、オフ会が盛んに行われてきました。関心のあるトピックやキーワードで知らない人同士を結びつけるマッチングはネット特性の一つです。恋愛だけでなく、メーカーが部品を調達する際の取引などでも主流になりつつあります」

 30代前半以下のデジタルネイティブは特に、ネットでの出会いに抵抗が少ないという。

■職場婚はウザい?

「直接会うことで相手の表情など非言語面を重視する傾向が強い中高年の場合、詐欺が横行する怪しいネットの世界より、職場や学校での出会い、友人の紹介への信頼感が高い。一方、若い世代の中には、職場などの限られた環境で物事が完結することを煩わしく思う人も少なくありません」(井上氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    コロナ飲み薬「ゾコーバ」に医療現場がソッポのナゼ…政府はコロナ補助金の精査を

    コロナ飲み薬「ゾコーバ」に医療現場がソッポのナゼ…政府はコロナ補助金の精査を

  2. 2
    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

  3. 3
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 4
    巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上

    巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上

  5. 5
    侍J先発4本柱の佐々木朗希にWBC途中離脱が浮上…登板1試合でシーズン調整に専念か

    侍J先発4本柱の佐々木朗希にWBC途中離脱が浮上…登板1試合でシーズン調整に専念か

  1. 6
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  2. 7
    いしだ壱成“一目ぼれ”の18歳下美女と熱愛→破局…金欠状態で「東南アジア進出」を目指す公算は?

    いしだ壱成“一目ぼれ”の18歳下美女と熱愛→破局…金欠状態で「東南アジア進出」を目指す公算は?

  3. 8
    官邸内で“ドラ息子”翔太郎氏の更迭論が浮上…岸田首相の切りたくても切れない「裏事情」の根深さ

    官邸内で“ドラ息子”翔太郎氏の更迭論が浮上…岸田首相の切りたくても切れない「裏事情」の根深さ

  4. 9
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  5. 10
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ