自律神経に働きかける「528Hz」にこだわる異色ピアニストの挑戦…ライブで寝落ち者続出

公開日: 更新日:

 睡眠に大きな影響を与える自律神経に関して興味深い研究が発表されている。小林弘幸教授率いる順天堂大医学部チームの論文「内分泌系システムと自律神経に対する528Hzの音楽の効果」だ。

 この論文の結論は「聴いているのが短い時間でも528Hz(ヘルツ)音楽はストレス軽減効果があると示唆している」というもの。オキシトシンといわれる幸せホルモンが増加し、副腎皮質ホルモンである糖質コルチコイドの一種に影響を及ぼすのが原因なのだという。

 要するに、疲れた時、眠りたい時に528ヘルツの音、音楽を聴くとストレスを解消することができ、眠くなるということなのだが……。時に癒やし系ミュージックが話題になることがあるが、528ヘルツの音楽はそれとは異なるらしい。

■音に体が持って行かれて動けないような感覚

 このことに気がついて「528ヘルツの音楽」を始めた人がいる。エイコン・ヒビノさんだ。ご本人が語る。

「私はもともとピアニストで40歳くらいまで親がやっていた店でピアノを弾いていました。それからイベントプロデュースの仕事を手がけたりしていたのですが、45歳のころ、一度きりの人生だから人と違ったことをやってみようと思い立ちました。528ヘルツの周波数に癒やしの効果があることは以前から知られていたのですが、どうやるかはわからなくて、家のピアノを音叉を使って528ヘルツに調律してみました。すると、その音に体が持って行かれて動けないような感覚に陥りました」

 楽器は通常ドレミファソラシドのラの音を国際基準で440ヘルツにするようになっているのだという。528ヘルツはラではなくドを528ヘルツに調律し、それを基準に全体も調律する。楽器ならピアノだけでなく、バイオリンなどの弦楽器も調律できる。

「528ヘルツのピアノで曲もカバーしました。ベートーベンの『悲愴』やドビュッシーの『ムーンライト・ラブ』です。それをみなさんに聴いてもらいました。すると効果が顕著で、大きなあくびをしたりする人、寝落ちする人、爆睡する人もいました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  2. 2
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 3
    貧困で4キロ徒歩通勤 途中で1.5万ドルを発見した米72歳女性が警察に通報したら…

    貧困で4キロ徒歩通勤 途中で1.5万ドルを発見した米72歳女性が警察に通報したら…

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    「ルフィ」が溺れたダイナマイトボディー…ピロートークから漏れた詐欺グループの全容

    「ルフィ」が溺れたダイナマイトボディー…ピロートークから漏れた詐欺グループの全容

  1. 6
    NHK武田真一アナが“日テレ朝の顔に”? 有働由美子の影響だけじゃない、転身もう一つの理由

    NHK武田真一アナが“日テレ朝の顔に”? 有働由美子の影響だけじゃない、転身もう一つの理由

  2. 7
    開成も麻布も実は“すべり止め”…両校を蹴って秀才が行く最高峰「筑駒」の実力

    開成も麻布も実は“すべり止め”…両校を蹴って秀才が行く最高峰「筑駒」の実力

  3. 8
    EXIT兼近大樹が抱える“過去”の呪縛…「ルフィ」との接点報じられ仕事への影響ジワリ

    EXIT兼近大樹が抱える“過去”の呪縛…「ルフィ」との接点報じられ仕事への影響ジワリ

  4. 9
    名だたる大企業が「下方修正」ラッシュの大波乱! 賃上げ抑制ムードが春闘を直撃

    名だたる大企業が「下方修正」ラッシュの大波乱! 賃上げ抑制ムードが春闘を直撃

  5. 10
    今度は吉本に隠蔽体質 EXIT兼近の「逮捕歴」口止めで露呈

    今度は吉本に隠蔽体質 EXIT兼近の「逮捕歴」口止めで露呈