三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

「効率が悪いこと」こそ愚直に続けるべき 努力家をあざ笑う人は間違っている

公開日: 更新日:

「努力はかっこ悪い」と思う人が増えたように感じる。もちろん今に始まったことではない。いつの時代にも努力家をあざ笑う人間はいる。だが、ここにきて、その度合いが強まったように思う。効率を重視し、時間がかかることは悪いことだととらえる。「そんなことを続けて何になるのか」「つまらないことに手間暇をかけていられない」「コスパが悪い」などと批判するのだ。

 しかし、好きな道ならば、手間暇のかかること、コスパの悪いことこそ、愚直に続けるべきだ。それが成功への近道である。「努力はかっこ悪い」という考えは間違っていると思う。

 ツイッター社のCEOとなったイーロン・マスク氏は、社員のリモートワークを禁じた。そしてオフィスでの週40時間の勤務を義務付けた。

 まったく正しい。時代に逆行する暴君のように批判されているが、彼なりの言い方で勤勉さや努力の重要性を説いているだけだ。

 世に名を成した人たちは、いずれも努力家である。物事を達成し人並み以上になるには、不断の努力なしにはできない。メジャーリーグ大谷翔平選手、フィギュアスケート羽生結弦選手、将棋の藤井聡太竜王らを見ても明らかだ。みな“コスパの悪いこと”を愚直に続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感