「アジア健康長寿イノベーション賞2022」で注目! 街も高齢者も元気になるプログラム

公開日: 更新日:

 65歳以上の人口は3627万人で、全体に占める割合は29%。高齢化率は、2位のイタリアを5ポイント上回り、世界ダントツだ。いかに高齢者が元気に暮らしていけるか。これが大きなテーマになる中、画期的な取り組みで高齢者のサポートに成果を上げる地域もある。今月1日の国際高齢者デーを機に、日本国際交流センターが発表した「アジア健康長寿イノベーション賞2022」の中から注目の2つを紹介しよう。

  ◇   ◇   ◇

■北海道・函館「おでかけリハビリ」

 朝市で知られる北海道・函館では、高齢者や介護を必要とする人への買い物をサポートすることで、リハビリにつなげる「おでかけリハビリ」が行われている。高齢者を介護施設や自宅から朝市に送り届け、ボランティアスタッフの手助けを受けながら買い物をしてもらう仕組みで、2017年にスタート。いまでは朝市のほかスーパーや百貨店などの商業施設にも拡大していて、成果を上げているという。

「介護施設でのリハビリは閉鎖空間で忍耐の連続ですが、朝市などでのおでかけリハビリは開放的で明るく、会話をしながら広い館内を積極的に歩くことが期待されます。動くことはそのまま歩行機能や運動機能を改善。商品の選択や会話、支払いなどは認知機能や記憶力の鍛錬になります。施設でのリハビリより大きな効果が期待できると考えて試験運用を行ったところ、とても反響が大きく、本格実施に至ったのです」(おでかけリハビリ推進協議会担当者)

 宅配や通販など高齢者の買い物をサポートする仕組みはすでにある。しかし、宅配などでだと、おでかけリハビリのような効果は期待できないだろう。

「そもそも高齢者は、買い物に不安を感じていません。不安は移動とサポートです。そこで、施設や自宅と朝市などの商業施設を結ぶ送迎とボランティアによるサポートで不安を解消。高齢者が買い物をしやすい環境を整えたのです。利用促進を図るため、ポイント制を導入。利用者もボランティアも貯めたポイントを朝市などで使える商品券に交換できます」(同)

 介護施設からは施設のバスで、地域の高齢者は4人一組でタクシーで朝市などに向かう。目的地の商業施設のほか、銀行や郵便局に立ち寄ることもOKだ。ちなみにタクシー代は、4人で割り勘するとバス代程度。自治体の補助が受けられ、利用者は無料だ。

 使い勝手のよさで、健康になる人が相次いでいる。たとえば、80代女性は施設からバスで朝市に到着。車いすを降りてボランティアの介添えで歩いて買い物に。ヘトヘトなはずでも、休むことなく歩いて買い物を続けた。2回目には、杖に頼る回数が減り、姿勢もよくなり、3回目には何と介添え不要で、自力で買い物ができたという。

 参加する前は、施設内の自分のベッドで過ごすことが多かったが、参加後は希望して家族と外出するように。リハビリ目標も変化し、「歩けるようになりたい」が「○○に行きたい。山登りしたい」などと具体的で前向きになったというからスゴイ変化だ。

 別の90代女性は、施設ではなかなか歩かなかったのに、ひ孫のプレゼントの購入で参加すると、あれこれ迷いながら1時間近くも館内を歩き続けた。そんなことの繰り返しで、送迎時の階段昇降がスムーズになったほか、リハビリ拒否がなくなり、表情が明るくなったという。

「1人当たりの平均利用金額は、朝市が2500円、スーパーが5000円、百貨店が6500円です。観光都市ですから全体からみるとわずかですが、それでも地域の経済貢献にも役立っています」(同)

 参加する商業施設は強制ではなく、あくまでも自発的。そのため入れ替わりがある。「今後は湯の川温泉の宿泊施設も加入予定で、日帰り入浴なども可能になる見込みです」(同)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

  2. 2
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  3. 3
    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

  4. 4
    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

  2. 7
    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

  3. 8
    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

  4. 9
    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

  5. 10
    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問

    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問