ウクライナワインは日本では一部でしか流通していない 欧州のソムリエから高評価

公開日: 更新日:

 ウクライナは東欧の農業国として知られ、ブドウの栽培も盛んだ。今回は「食と音楽のカテリーナの夕べ」の楽しみの一つ、ウクライナワインを紹介する。カテリーナさんに聞いた。

「ウクライナの西の寒い地域と南の暖かい地域では育てているブドウの品種が違うので、それぞれの風味を楽しむことができます。田舎では自家栽培の果物を使って自分たちだけのワインも造っています。昔はママもブドウやベリー、アンズを使って寝かせてから発酵させて、ワインを造って家族で飲めるようにしていました」

 ウクライナ産のワインといっても日本人にはピンとこない。それもそのはず。ウクライナワインは特定のレストラン用に輸入されているだけで一般には流通していない。

「私が個人的に交渉して輸入会社から買っているんです」

 つまり、カテリーナさん主催のイベントでしか味わえないということになる。そう聞かされれば逆にじっくりと飲んで楽しみたい。カテリーナさんが選んだワインは南ウクライナ、ヘルソン州の赤ワインと、オデッサ州のシャボーワイナリーの白ワイン。

「『シャボー』はウクライナの有名なブランドです。一番大きなワインの会社ですね」

 これはクセがなく、おいしい。気軽に飲めるタイプだ。どんどんイケる味わいともいえる。

 ちなみに、ウクライナワインは黒海のミネラルをほのかに含み、ヨーロッパのソムリエから高い評価を得ているとか。

「ワインをレストランで飲むと高いので、家でおいしい料理を作り、家族とか恋人同士、友だちと飲んだりすることが多いですね。私は白ワインが好きですが、自分で飲むというよりワインに合う料理を選んだり考え、紹介したいですね」

 とニッコリ。

 ワイン1本の値段は平均的には300~400フリヴニャ。日本円で約1500円くらい。ところが、長引くロシアによるウクライナ侵攻で今は入手しにくい。

「私が輸入を頼んでいたワイン工場がロシアのミサイルで全部ダメになっちゃって。唯一、他のワイナリーから日本に輸入できるようになったのですが、日本に到着するまで、他国を経由するため時間がかかります」

 最近になって徐々に輸入量が増えてきているそうだが、よく見るとロシア産地だったりすることも。ウクライナ産は今は貴重な1本なのだ。

 今回、赤ワインに合うとカテリーナさんが作ってくれたのは伝統的な料理「サーロ」。半生で食べる豚肉だが、ウクライナ人の大好物だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  2. 2
    篠原涼子の紅白出場にチラつく“組織”の影…歌手活動から遠ざかっていたのにナゼ?

    篠原涼子の紅白出場にチラつく“組織”の影…歌手活動から遠ざかっていたのにナゼ?

  3. 3
    キンプリ平野紫耀の“穴”を埋めるのは…Snow Man目黒蓮はジャニーズ帝国の崩壊を止められるか

    キンプリ平野紫耀の“穴”を埋めるのは…Snow Man目黒蓮はジャニーズ帝国の崩壊を止められるか

  4. 4
    スペインがコスタリカを7-0のフルボッコ! 一方的展開に両国で話題になる「1561」のナゾ

    スペインがコスタリカを7-0のフルボッコ! 一方的展開に両国で話題になる「1561」のナゾ

  5. 5
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  1. 6
    巨人ドラ1・浅野翔吾に即戦力の期待高まるが…“余裕ゼロ・育成下手”指揮官の下では「来期二軍塩漬け」か

    巨人ドラ1・浅野翔吾に即戦力の期待高まるが…“余裕ゼロ・育成下手”指揮官の下では「来期二軍塩漬け」か

  2. 7
    コスタリカはスペインに大惨敗でも侮れず 日本戦は5バック予想、こじ開けるのは至難のワザ

    コスタリカはスペインに大惨敗でも侮れず 日本戦は5バック予想、こじ開けるのは至難のワザ

  3. 8
    安倍元首相国葬「弔問外交」の成果はたった1件! 岸田首相“おこだわり”無駄に終わっただけ

    安倍元首相国葬「弔問外交」の成果はたった1件! 岸田首相“おこだわり”無駄に終わっただけ

  4. 9
    松本剛明新総務相もう「カネと爆睡」で批判の嵐! 緊急登板で“政権短命”のジンクス繰り返すのか

    松本剛明新総務相もう「カネと爆睡」で批判の嵐! 緊急登板で“政権短命”のジンクス繰り返すのか

  5. 10
    FA宣言の日ハム近藤をめぐりパ5球団熾烈争奪戦! 札束積んでも欲しい「選球眼」と「守備力」

    FA宣言の日ハム近藤をめぐりパ5球団熾烈争奪戦! 札束積んでも欲しい「選球眼」と「守備力」