白人男性の肌の色が突然黒く変化して…原因不明のミステリーは抗うつ剤の副作用?

公開日: 更新日:

 2枚の写真を見比べてください。よく似た顔の白人と黒人……に見えるが、同一人物だ。

 男性は米ルイジアナ州で害虫駆除検査官をやっているタイラー・モンクさん(34)。うつと不安に悩まされ、昨年5月、専門家から抗うつ剤「プロザック(フルオキセチン)」を処方され、服用し始めた。すると、その直後から肌の色が黒く変化し始めたという。

 また肌が光に過敏になり、日光に当たるとヒリヒリと痛むようになった。おかしいと思ってすぐに薬の服用をやめたが、肌の色の変化は止まらず、ついに黒人のように。

 何人もの専門家から検査・診断を受けたが、原因がプロザックかどうかは特定できず、謎のままだという。

 米国でプロザックを服用している人は2800万人以上。妻のエミリーさんは、夫の変化を短い動画にまとめてティックトックに投稿し、似たような症例がないかと情報提供を呼びかけた。

 同情してくれる人は多かったが、原因はやはり分からないまま。中には「逆マイケル・ジャクソンだ」などという趣味の悪いジョークを書き込む人もいたが、肌の色以外には健康に何の問題もないため、タイラーさんも肌の色の変化を笑いのネタにしているのであまり気にならないという。

 ただタイラーさんのフェイスブックの投稿によると、肌の色が変わってから黒人差別の罵声を浴びせられるようになったそうで、「それだけはすごく悲しい」と記している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害