ナイフで19カ所も刺された米女性「すっかり回復しました!」

公開日: 更新日:

 まさに「奇跡」と言って差し支えないだろう。

 英デーリー・メール紙は25日、2014年にナイフで19カ所も刺されながら生き延び、驚異的な回復を見せた20歳の米国の女性を特集した。

 当時、米ウィスコンシン州ウォキショー郡に住んでいた小学6年生のペイトン・ロイトナーさんは、友人の女子2人が信じ込んだネット上の都市伝説により、殺人未遂事件の被害者になった。

 2人はロイトナーさんを殺害しなくていけないと思い込み、刃渡り13センチのナイフを計19回も突き刺したのだ。

 腕や足に深手を負っただけでなく、腹部の臓器にも傷は達した。だが、幸いにも致命傷には至らなかった。

 さらに髪の毛1本分手前で大動脈の損傷もかわしていた。肝臓と胃にナイフが届いていたため、6時間に及ぶ手術を受けなくてはいけなかったが、手術は成功。事件から8年経った今、ペイトンさんは傷を完治させ、生活を立て直している。

 今でも枕元にハサミを用意して寝るが、「あのトラウマ的な体験で私は医学の道を志すことになったので、今は感謝しています」と事件を前向きに捉えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

  2. 2
    沢尻エリカ「ラウンジ勤務説」も24年の女優復帰が濃厚…片瀬那奈の会社員転身で気になる現在

    沢尻エリカ「ラウンジ勤務説」も24年の女優復帰が濃厚…片瀬那奈の会社員転身で気になる現在

  3. 3
    森保J激闘125分も4度目“8強の壁”に散る…お粗末PK「3本失敗」で露呈したひ弱さと経験不足

    森保J激闘125分も4度目“8強の壁”に散る…お粗末PK「3本失敗」で露呈したひ弱さと経験不足

  4. 4
    日本代表敗戦コメント 森保監督「選手たちは新時代を見せてくれた」浅野「クソみたいなプレーだったけど、それがオレ」

    日本代表敗戦コメント 森保監督「選手たちは新時代を見せてくれた」浅野「クソみたいなプレーだったけど、それがオレ」

  5. 5
    前田大然が待望のW杯初ゴール 本田圭佑も激賞した献身性は1年謹慎の挫折から生まれた

    前田大然が待望のW杯初ゴール 本田圭佑も激賞した献身性は1年謹慎の挫折から生まれた

  1. 6
    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

  2. 7
    東出昌大「三好達治が別れた妻子に仕送りしたかった気持ちは、もちろんボクには分かる」

    東出昌大「三好達治が別れた妻子に仕送りしたかった気持ちは、もちろんボクには分かる」

  3. 8
    巨人新助っ人ビーディ「千賀級」のマユツバ…速球は棒球&シンカー沈まず、格好のカモ?

    巨人新助っ人ビーディ「千賀級」のマユツバ…速球は棒球&シンカー沈まず、格好のカモ?

  4. 9
    中居正広に重病説飛び交うも…「詳細は慎みたい」に見る売れっ子ゆえの“ジレンマ”

    中居正広に重病説飛び交うも…「詳細は慎みたい」に見る売れっ子ゆえの“ジレンマ”

  5. 10
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?