1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報

公開日: 更新日:

 始めたくて、うずうずしているのが分かる。斉藤鉄夫国交相が全国対象の観光喚起策「全国旅行支援」について、「感染状況の改善が確認できれば、速やかに実施したい」と意欲を示した。現在実施中の「県民割」が終了すると、これに代わって10月11日から始まるのが、1泊最大8000円が引かれる全国旅行支援だ。同キャンペーンの使い方や県民割との違いは何か?

 ◇  ◇  ◇ 

 7月に延期が発表された「全国旅行支援」が、ようやくスタートする。

 新たな割引額は、旅行代金の40%で、上限は宿泊と日帰り旅行が5000円、交通費付きパック旅行が8000円となる。さらに平日3000円、休日1000円のクーポンが付与される。

 景気が低迷する中、どの自治体も今回の観光喚起策には期待している。例えば、福島県はコロナ前の2019年は年間5634万人もの人が観光に訪れていたが、21年は3545万人にまで減少。4割も減ってしまった。これまで東北の他県を中心とした「県民割(ブロック割)」を実施してきたが、東京を中心とした首都圏からの観光客は喉から手が出るほど欲しいところだ。

 今後は熾烈な観光客誘致合戦も繰り広げられそうだが、鹿児島県は実施時期や期間は未定ながら、1人1泊当たり最大4000円の割引補助を行い、さらに平日旅行は1000円のクーポン上乗せも検討中だ。

「湘南ふじさわキュンとする旅割」は即日完売

 一方、すでに全国民を対象にして始めている「湘南ふじさわキュンとする旅割」には申し込みが殺到している。

「藤沢市内の対象施設に宿泊される方に、1人1泊5000円を割引するものです。第1弾(10月~宿泊分=延べ3万泊)の予約を9月21日に始めたところ、ほぼ即日完売となり、今はキャンセル待ちの状態です。惜しくも漏れた方は、来年1月1日~2月1日チェックアウト分の第2弾がございます」(藤沢市観光課担当者)

 即日完売とは大人気アーティストもビックリ。うずうずしているのは観光客も同じようだ。残念ながら国の全国旅行支援との併用はできないそうだが、1泊5010円以上で利用できるので最安10円で宿泊できる。

「1泊5010円のホテルがございましたら、お支払いは10円になります。さらに、特典も用意しています。その一例の『謎めく宿屋とアノ島の秘宝』は江の島エリアなどでお子さまとリアル宝探しが体験でき、同時にお土産店や飲食店の割引も受けられます」(前出の観光課担当者)

■都民割「もっとTokyo」は10月31日まで

 ちなみに、東京都の都民割「もっとTokyo」は、1泊6000円以上で5000円引きとなっている。

 ホテルによっては、まだまだ空きが……。東京駅八重洲口近く「ホテル龍名館」の梅酒飲み放題付きプランなどは、気分転換を兼ねる会社員にうってつけだ。残り日数はわずかだが、予約や旅行プランが知りたい人は「もっとTokyo」の公式HPで詳細が分かる。

 また、「じゃらんnet」や「楽天トラベル」などの予約サイト経由の人は「都民限定」で検索すると出てくる。

JR東海がバックアップする奈良県吉野

 では、全国旅行支援が始まったら、どこに旅行へ行ったらいいのか? 考えるだけでもワクワクする人が多そうだ。

 当然、自治体による観光客誘致の動きも加速している。特に力を入れているのが「奈良県」と「石川県」。

 奈良県は独自財源で割引率50%(上限5000円、パック旅行は8000円)とクーポン上乗せの「いまなら。キャンペーン2022プラス」を来年2月末まで実施。全国旅行支援との併用ができるかは今のところ未定だが、その奈良をバックアップするのがJR東海の「いざいざ奈良」キャンペーンだ。俳優の鈴木亮平が出演する新CM「いざいざ奈良・吉野編」の放映も始まっている。

「吉野は神様が宿る地とされ、日本古来の山岳信仰に仏教が融合した修験道が生まれました。〈紀伊山地の霊場と参詣道〉として世界遺産にも登録されています。金峯山寺(吉野町)の護摩行で燃え盛る炎を見つめた鈴木亮平さんですが、ロケ後に『実は一番行きたかった』と明かしたのがこの吉野でした」(関係者)

 

兼六園は紅葉シーズンに夜間ライトアップ

 一方、石川県も全国旅行支援に合わせて観光キャンペーンを行う。

 20年に行われた「GoToいしかわ」と同様、宿泊者に抽選で3000~1万円相当の特産品プレゼントが予定される。

 その石川県といえば、金沢市の兼六園が有名だが、紅葉シーズン恒例の夜間ライトアップも実施されるという。

「兼六園の紅葉の見ごろは例年だと11月上旬から下旬ですが、今年は10月14~16日、11月3~26日の2回に分けて夜間に無料開放し、兼六園と金沢城公園、玉泉院丸庭園でライトアップを行います」(金沢市観光協会担当者)

 もちろん、奈良県と石川県の他にも、魅力のある観光地は全国にたくさんある。

 クーポンを加え最大1万1000円となる割引で両親を誘って旅行に出かけたり、今年こそ「旅行の秋」を存分に楽しめたらいい。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  2. 2
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  3. 3
    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  1. 6
    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

  2. 7
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

  3. 8
    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

  4. 9
    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

  5. 10
    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点

    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点