7割の人が自覚している…「秋バテ」を防ぐ基礎知識 =チェックリスト付き

公開日: 更新日:

 昔は「暑さ寒さも彼岸まで」と言ったものだが、今年は9月下旬になっても最高気温が30度以上になる日もある。日中は半袖なのに、夜は長袖でも肌寒い。この昼と夜の「寒暖差」に心と体の対応が追いつかず、「秋バテ」になる人が急増している。

 朝晩が過ごしやすくなるこの季節は「食欲の秋」「旅行の秋」「読書の秋」などと形容され、我々の行動も夏に比べて活発になっていく。

 とはいえ、この季節になると体調不良にかかり、「秋バテ」を訴える人たちが増えている。

 生活機器メーカー「リンナイ」が全国の20~60代男女計1000人に「秋バテに関する意識調査」を行ったところ、体の不調を感じたことがある人は全体の7割ほどもいた。特に多い症状が「昼間の眠気」「気分の落ち込み」「冷え」だ。

「性別や年代別にみると、40代女性の3割が『頭痛』、30代は『便秘・下痢』の症状に悩んでいることがわかりました」(リンナイ広報担当者)

 アンケートでは、各自が考える不調の原因も聞いている。すると、最も多かったのは「気温差」。約6割の人がそう答えている。

 先ほど読書の秋と言ったが、この季節は「秋の長雨」という言葉もあるように家にこもっている時間も多く、気温や気圧の上下で気持ちがめいるケースも出てくる。一般的に夏バテといえば、暑さで体力が落ちる暑気あたり(暑熱障害)のことだが、秋バテは寒暖差などによる自律神経の乱れも大いに関係ありそう。やはりアンケートでは女性の7割が「暑さ、寒さに弱い」と答えている。

 この秋バテ、エアコン生活に慣れた一種の現代病ともいえるが、このまま何も対策せず、自律神経が乱れてしまうと、夏バテよりつらい症状になってしまうだろう。どんな対策を講じたらいいのだろうか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  2. 2
    篠原涼子の紅白出場にチラつく“組織”の影…歌手活動から遠ざかっていたのにナゼ?

    篠原涼子の紅白出場にチラつく“組織”の影…歌手活動から遠ざかっていたのにナゼ?

  3. 3
    キンプリ平野紫耀の“穴”を埋めるのは…Snow Man目黒蓮はジャニーズ帝国の崩壊を止められるか

    キンプリ平野紫耀の“穴”を埋めるのは…Snow Man目黒蓮はジャニーズ帝国の崩壊を止められるか

  4. 4
    スペインがコスタリカを7-0のフルボッコ! 一方的展開に両国で話題になる「1561」のナゾ

    スペインがコスタリカを7-0のフルボッコ! 一方的展開に両国で話題になる「1561」のナゾ

  5. 5
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  1. 6
    巨人ドラ1・浅野翔吾に即戦力の期待高まるが…“余裕ゼロ・育成下手”指揮官の下では「来期二軍塩漬け」か

    巨人ドラ1・浅野翔吾に即戦力の期待高まるが…“余裕ゼロ・育成下手”指揮官の下では「来期二軍塩漬け」か

  2. 7
    コスタリカはスペインに大惨敗でも侮れず 日本戦は5バック予想、こじ開けるのは至難のワザ

    コスタリカはスペインに大惨敗でも侮れず 日本戦は5バック予想、こじ開けるのは至難のワザ

  3. 8
    安倍元首相国葬「弔問外交」の成果はたった1件! 岸田首相“おこだわり”無駄に終わっただけ

    安倍元首相国葬「弔問外交」の成果はたった1件! 岸田首相“おこだわり”無駄に終わっただけ

  4. 9
    松本剛明新総務相もう「カネと爆睡」で批判の嵐! 緊急登板で“政権短命”のジンクス繰り返すのか

    松本剛明新総務相もう「カネと爆睡」で批判の嵐! 緊急登板で“政権短命”のジンクス繰り返すのか

  5. 10
    FA宣言の日ハム近藤をめぐりパ5球団熾烈争奪戦! 札束積んでも欲しい「選球眼」と「守備力」

    FA宣言の日ハム近藤をめぐりパ5球団熾烈争奪戦! 札束積んでも欲しい「選球眼」と「守備力」