映画監督・小原浩靖氏 偽名を捨てた心境と覚悟「“反原発”に関わっても仕事は干されません」

公開日: 更新日:

小原浩靖さん(映画監督)

「反原発に関わると仕事が来なくなるぞ」──そう忠告を受け、脱原発運動の先頭に立つ河合弘之弁護士の映画製作に偽名で携わってきたフリーの映像作家が、実名を明かし、映画監督としてカメラを回した。追いかけたのは、2014年に大飯原発の運転停止命令を下し、退官後に日本の全原発共通の危険性を広める活動を始めた樋口英明・元裁判長と、農地の上で太陽光発電するソーラーシェアリングの普及に農業復活の道を見いだす福島の農家の姿だ。映画「原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち」の企画・製作・宣伝・配給もこなす監督に偽名を捨てた覚悟を聞いた。

 ◇  ◇  ◇

■偽名を捨て本名で作品公開のメッセージ

 ──そもそも、主にCMなどを手がけていたのに、なぜドキュメンタリー映画に携わるようになったのですか。

 2012年の夏、知人を介して河合さんの映画作りを手伝ってほしいと声を掛けられました。当時は原発について「とんでもない」と思っていたけど、深掘りすることはなかった。監督を依頼されたので河合さんの著作を読むと、すごい本気度を感じて、「自分はここまで本気にはなれない」とお断りしたのです。その後、映画製作が頓挫し、「相談に乗ってほしい」とSOSが来て、まず河合さんが監督をやるべきだと提案しました。

 ──弁護士がドキュメンタリー映画の監督とは大胆な提言です。

 映画は一番作りたい人が監督をやる方がいい。脚本や撮影、編集まで僕が全部やるから、河合さんはイエスかノーを決めてくれ、それが監督の最重要な責務だと。また、河合監督の誕生は社会的に話題になるとの狙いもありました。でも、僕はCMディレクター。当時は広告業界でも「原発反対」なんて言ったら“原子力ムラ”に何をされるか分からないという風潮もあった。「そりゃ困るな」と心配し、「拝身風太郎」という偽名を使うことにしたのです。

 ──それから10年。河合弁護士の監督作品3本に偽名で参加した後、今作は本名で監督をやると決めるに至った心境は?

 河合さんの作品はそのまま、裁判資料として提出できる「エビデンス映画」。僕は今作で、樋口さんの生き方を描きたかった。原発の危険性を広める活動への使命感が伝わるようにと。ベタな言葉で言えばヒューマンドキュメンタリー。あと、弁護士の映画やドラマは多いけど、裁判官の映画やドラマは見たことがない。裁判官が主役のドキュメンタリーというだけで、面白いなと。

 ──確かに。

 一方で原発事故の影響を受け一度は農家を廃業し、ソーラーシェアリング普及で復活を期す「二本松営農ソーラー」の近藤恵代表にも会いたかった。きっと希望を持って苦難を乗り越えようとする人たちを紹介してくれると思って。そうした人々の生き方を伝えるのに、僕だけが偽名を名乗るのは失礼じゃないですか。映画に出てもらえば、その人の人生を変えてしまうことになる。なのに、監督だけ「偽名で」なんて言えません。カッコ悪いし。自分なら、そんなやつは信じない。実名を出すことに大した決意はなかったです。あと、広告業界へのちょっとしたメッセージでもある。

 ──どんな訴えを?

 実は河合さんの映画について「裏で自分がやっているんだ」と大手広告代理店の人やCMプロデューサーにも普通に話していたんです。皆、作品も見てくれて狙い通りの反応を示してくれたり。それで仕事が減るということは全然なかった。

 ──えっ? 干されなかったんですか。

 全く。だから実名を出すことで「反原発」と言っても「別に脅されるようなことはないよ」というメッセージも少々込めたつもりです。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害