石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校Webグラフィックデザイン/ユーザーエクスペリエンス(UX)講師。株式会社eumoでUIUX/PRを担当。新宿・ゴールデン街の入り口付近の店でバーテンダーもしている。

「参加型出版」で小説を上梓…きっかけはヨガ教室の集客に使用したSNS

公開日: 更新日:

青海エイミーさん(年齢非公開)本業=ヨガの先生/副業=参加型出版での小説の執筆

 青海エイミーさん(年齢非公開)は大学卒業後、オンライン教育事業などの仕事を経て、東日本大震災をきっかけに人生を見つめ直そうとマレーシアに移住。マレーシアでヨガの先生の資格を取得し、生徒獲得のためにnoteを書き始めたのが小説家になったきっかけ。

「マレーシアにいた頃はペナンに住んでいました。家の近くのヨガスタジオで5、6クラスを担当していて、30人から40人の生徒がいました。途中からコロナ禍でオンライン授業になったので、日本在住の方も参加できるようになりました。集客をしようと、フェイスブック広告などを打ったのですが、あまり効果はなく、もっと自分の考えやストーリーなどを書きやすいメディアのnoteを活用しようと思ったんです」

 エイミーさんのnoteのフォロワーは約1400人、一番読まれている記事で「スキ」の数は約900だ。記事「運動も英語も苦手な私が、日本人一人の海外トレーニングに行ってみた→思ったより100倍辛い」などでは、若さ、スタイルの良さ、ヨガやダンスの経験、運動神経の良さなどがなくてもヨガの先生になることができて、生徒も集められるようになった話が書いてある。ざっくばらんな語り口が人気だ。しかし、自分の正直な考えや感覚を書いているうちに、ノンフィクションだと書きにくいことも多いと次第に小説を書く構想を始めたそうだ。

「自分の本質を出しにくい世の中だなと思っています。どこに勤めている、どんな資格を持っている、結婚している、子供がいるなど、記号化されたものの見方から離れたくてフィクションの世界に向かっているのだと思います。フィクションの世界では、心の底から思っていることを書ける。そっちの方が私にとってはリアルです」

 エイミーさんが書き出した小説のタイトルは「ジミー」。一見普通だが、心に社会との関係性、ジェンダーやルッキズムなどの葛藤を抱える女子高校生マイが、帰国子女の男子高校生ジミーと出会うところから物語は始まる。書籍の出版元となったメタ・ブレーン社の太田順子氏の目に留まり、初版2000部で今年の5月に出版となった。本の制作には、元ロッキング・オン編集者の橘川幸夫さん、デジタルクリエーターの平野友康さん、「Zoomオンライン革命!」著者の田原真人さんらもサポートしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感