コロナ前から増え始めたキッチン付き「アパートホテル」が注目されるワケ

公開日: 更新日:

 3年目を迎えたコロナ禍の夏。今年は行動制限がない中、国内旅行に出かけた人が昨年に比べて大幅に増えたという。

 JTB「2022年夏休みの旅行動向」によると、今夏(7月15日~8月31日)の国内旅行客数は7000万人で、コロナ前の19年比で96.7%だが、昨年の4000万人に比べて175%と増加。遠方への長期旅行が増えているという。

 ただ、新型コロナ第7波がピークアウトしていないだけに、慎重な行動を心がけた旅行者は少なくない。そんな中、人を介さずチェックイン、チェックアウトができ、より密が避けられるコンドミニアムタイプのアパートホテルが一定層から選ばれたという。

「友人2人と九州のアパートホテルに7泊しました。部屋は琉球畳張りで60平方メートルほどで通常のホテルの客室より広い上に、ベッドなどのしつらえや備品はホテルと遜色なく、1室当たり1泊1万円とリーズナブルでした。部屋にはキッチンや冷蔵庫、乾燥機付き洗濯機のほか、掃除機や調理道具、食器もあるので、外食に飽きたらスーパーで刺し身や肉などの地元食材や特産品を買って調理して食べたり、衣類も部屋で洗濯できるので荷物も少なくて済みます。民泊よりもホテルに近く、自宅のようにくつろげるのがとてもよかったです」(20代学生)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    侍Jの官邸表敬訪問は誰も止められなかったのか…帰国当日のムチャぶり強行軍に疑問噴出

    侍Jの官邸表敬訪問は誰も止められなかったのか…帰国当日のムチャぶり強行軍に疑問噴出

  2. 2
    芦田愛菜、谷花音、鈴木福、本田望結…高学歴が話題の元子役たち“評価真っ二つ”のナゼ

    芦田愛菜、谷花音、鈴木福、本田望結…高学歴が話題の元子役たち“評価真っ二つ”のナゼ

  3. 3
    滝沢秀明氏の新会社設立は“辞めジャニ”の受け皿に…古巣ジャニーズ事務所は余裕の静観

    滝沢秀明氏の新会社設立は“辞めジャニ”の受け皿に…古巣ジャニーズ事務所は余裕の静観

  4. 4
    滝沢秀明氏「新会社設立」の絶妙タイミングに称賛集まる “辞めジャニ”勝ち組・負け組が鮮明に

    滝沢秀明氏「新会社設立」の絶妙タイミングに称賛集まる “辞めジャニ”勝ち組・負け組が鮮明に

  5. 5
    ジェシカ容疑者は“夜の女王”…美人ハーフ道端3姉妹の奔放すぎる行動と素顔

    ジェシカ容疑者は“夜の女王”…美人ハーフ道端3姉妹の奔放すぎる行動と素顔

  1. 6
    WBC連覇逃した米国のやりたい放題! カネ・ルール変更・身内の審判…その先に見据えるもの

    WBC連覇逃した米国のやりたい放題! カネ・ルール変更・身内の審判…その先に見据えるもの

  2. 7
    大谷翔平は「最高級品」ゆえのオール特別待遇だった 決勝戦リリーフ登板は本人がエ軍に“直談判”

    大谷翔平は「最高級品」ゆえのオール特別待遇だった 決勝戦リリーフ登板は本人がエ軍に“直談判”

  3. 8
    キムタク「教場0」ビジュアル解禁も反応パッとせず…福山雅治との“番宣合戦”で共倒れの懸念

    キムタク「教場0」ビジュアル解禁も反応パッとせず…福山雅治との“番宣合戦”で共倒れの懸念

  4. 9
    元AKB48“神7”の明暗クッキリ…篠田麻里子はドロ沼離婚、板野友美は夫がWBC優勝で歓喜

    元AKB48“神7”の明暗クッキリ…篠田麻里子はドロ沼離婚、板野友美は夫がWBC優勝で歓喜

  5. 10
    見事だったWBC決勝での侍J継投策 吉井投手コーチは“一球入魂”の落とし穴を熟知していた

    見事だったWBC決勝での侍J継投策 吉井投手コーチは“一球入魂”の落とし穴を熟知していた