大堀こういち
著者のコラム一覧
大堀こういち

63年、宮城県出身。俳優としてドラマなどで活躍。フォークシンガー小象として音楽活動中。

「紅とん」(東京・茅場町)ビジネス戦士のオアシス! 最高の串焼きのヒミツは?

公開日: 更新日:

紅とん(東京・茅場町)

「うちの店は働くお父さんのエネルギー源! 明日の活力! となるよう、お財布にも優しい値段で居心地のいい居酒屋! として頑張らせていただいております!」

 こう言うのは臼田光浩店長。続けて「ここには紅とんグループの串焼き師の大会2年連続チャンピオンがいるんですよ!」と焼き場で黙々と焼いている女性を指さして、「妻です」。エエエッ!?

 なんとまあ、最高焼き師が臼田店長の奥さま、比呂美さんとは。店に一歩足を踏み入れるとアットホームな雰囲気が伝わるのはそういうことだったんですね。居心地がいいわけです。

 茅場町にはドラマの撮影で何度か来たことはありますが、あまり縁のない私。ド昼飲みできる居酒屋はあるんだろうかと思っていました。なにせ証券会社やさまざまな業種の事務所があっちこっちにひしめき合ってるオフィス街ですから。

 ところが、駅から2分のところに「やきとん」と書かれた大きな赤提灯と「日本橋紅とん」の大きな看板が。ホッピーやビールのケースが積んである、これぞ居酒屋の入り口。こういうの好きなんですよねえ。胸がキュンとなります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  2. 2
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

  5. 5
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  1. 6
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 7
    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

  3. 8
    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

  4. 9
    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

  5. 10
    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声

    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声