コロナ第7波は新規感染横ばいも死者続出のナゼ…専門家が原因分析「今後も増える」と指摘

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス第7波による1日あたりの死者数が、過去最多だった第6波に迫りつつある。全国の新規陽性者数は、ほぼ横ばいの状況だが、これから死者数の増加が懸念される。

■連日200人突破

 現在の重症者数は614人(15日時点)。第6波ピーク時の4割程度にとどまっている。一方、死者数は第6波ピーク時の236人(1週間平均)に対し、第7波は15日までの直近1週間で平均220人。現時点の死者数は、第6波ピーク時の9割を超える。重症者は低く抑えられているものの、死者は連日200人を超える心配な状況だ。

 厚労省アドバイザリーボードの脇田座長は死者数について「第6波を上回る可能性がある」と警戒感を強めている。重症者数が少なければ、死者数も低く抑えられそうなものだが、一体、なぜコロナ死者が続出しているのか。昭和大医学部客員教授の二木芳人氏(臨床感染症学)がこう言う。

「新規感染者のうち軽症者が大半を占めるとはいえ、感染急拡大で医療提供体制が逼迫しているため、重症化リスクの高い高齢者すら適切な治療につながりにくい。結局のところ、医療崩壊が死者増加につながっている。致命率(致死率)は第6波の0.17%に対し、第7波が現時点で0.07%程度です。第6波を超える死者が出てしまうのか、死者数のピークアウトがいつか、予断を許しません。感染者が若年層から高齢者へとシフトしていることを踏まえると、ここ1~2週間で死者が増えてくる可能性は高いと思います」

■「政府の想定の甘さ、準備不足が根本的な原因」

 全国の病床使用率は10日時点で平均59%。60%以上の地域は19府県に上る。

「政府は経済活動を最優先し、感染拡大を事実上、野放しにしました。『感染拡大やむなし』との立場を取るなら、せめて医療提供体制の構築が絶対条件。どんな感染拡大にも耐えうる体制を構築しなければなりませんでした。医療従事者へのワクチンの追加接種も遅れ、医療現場での感染拡大と人員不足を招いてしまった。政府の想定の甘さ、準備不足が、死者増加の根本的な原因なのです」(二木芳人氏)

 オミクロン株はインフルエンザよりも致死率が高いと考えられる。死者数のピークアウトはまだ先になりそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声