「どたぬき」(大阪・十三)「ゲンダイはお客さんも読んでる」と取材に応じてくれた名物ママさん

公開日: 更新日:

「ウチの店はね、取材はお断りなの。ごめんね」

 食い下がって理由を尋ねると、かつてテレビの取材を受けた時に嫌な思いをしたことがあったとか。でも、テレビ局ではありません。新聞社の記者です。ほら、こういう感じの記事になります。

「へえ~。これならええかな。ゲンダイさんはウチのお客さんもよく店で読んでるわ。回し読みしたりしてね」

日替わりの手作り総菜が自慢

 阪急宝塚線の十三駅西改札口の目の前にある「しょんべん横丁」。戦後の闇市から始まり、仕事帰りのサラリーマンが狭い店内で酒を楽しんできた飲み屋街だ。その一角に構える居酒屋「どたぬき」の藤井君子ママは一転して取材に応じてくれた。

 自慢のメニューは日替わりの手作り総菜。「板前さんが毎日考えてくれるの。食べ飽きないからお客さんも大喜びなのよ」。この日は小海老と小松菜の塩ニンニク炒め(350円)、肉じゃが(350円)、昔ながらのナポリタン(350円)、サバと大根煮(380)など定番メニューとは別に6品が並んだ。どの料理も家庭の味とボリューム、安さがウリだ。

万全のコロナ対策

 店内には90万円を投じた大型除菌機がある。大阪府立大とメーカーが共同開発したシロモノ。

「オゾンガスで99.9%の除菌ができる。病院や幼稚園、老人ホームなどで使われているものよ。お客さんも安心でしょ」

 万全のコロナ対策にママはグイと胸を張った。

 客は古くからの常連も多く、リタイア後も変わらずやって来る。

「私も板前さんも世代が一緒でサラリーマン時代からの顔なじみ。杖をついて来られる方や、4~5人のグループもいる。特別何を話すわけでもなく『どたぬきはエエなぁ』という声が聞こえると、本当にうれしいの」

 ママの目が、ちょっぴり潤む。店名は「たぬきでは平凡だから、大阪人が好きな『ど』を使ってつけられた」という。ど根性、どアホウ、ど派手、どスケベ、どケチ……。耳に響くパンチ力では、どたぬきも負けない。

(住)大阪市淀川区十三本町1-4-23 
(℡)06・6885・3905
(営)午前11時~午前0時(定休日なし)
   生ビール390円、チューハイ290円

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも