今年2度目の玉野競輪は最後に逆転勝利! アートもグルメも堪能

公開日: 更新日:

競輪ホテル(3)

 今年2度目の玉野競輪行きは7月17日。玉野で12年ぶりにGⅡのビッグレースのサマーナイトフェスティバルが開催され、中日の2日目だった。

「KEIRIN HOTEL 10」は部屋数149室だが、ビッグ開催では6階まで選手宿舎、7階と8階が客室の構成でキャパが少ない。この時も予約は40分で埋まったという。ということで予約は取れず、競輪場のある宇野駅横に1年前にできたデザイナーズホテル風を確保した。

 前回、帰りは競輪場から無料バスに乗って岡山まで1時間半もかかったので、この時はカーシェアを利用。宇野港から40分の児島ボートまで足を延ばすつもりもあるので。

 13時に競輪場到着。担当のスタッフにホテル8階の客室を案内してもらった。眼下には色鮮やかなバンク、バックスタンド裏は瀬戸内のブルーが広がる。その部屋はテラス付きなので、ベランダでビール片手にレース観戦もできる。いずれここに泊まっての競輪三昧がやはり夢だ。

 2階スタンドのレストラン「FORQ」なども見てひとまず競輪場を後にし、児島ボートまで車を走らせる。瀬戸内の海岸沿いのドライブは開放感たっぷり、最高の気分である。児島はうどんが有名なので場内の海老天うどんでランチ。3レースの舟券を軽く買ってドボン。お銭(おあし)はまあ、次回来る時までの置き土産ということで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  2. 2
    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

  3. 3
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  4. 4
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  5. 5
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  1. 6
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  2. 7
    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

  3. 8
    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

  4. 9
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 10
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか