柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「ひきこもりは“金の卵"」(日経BP)、「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

建設、医療、介護関連は高リスク 増えつつある「突然の倒産」が生活に与える影響

公開日: 更新日:

「建設資材の入荷待ちで数カ月ほど待機していました。ようやく建設が始まったと喜んでいたのに……」と言うのは、都内在住の只野宗次郎さん(仮名・68歳)。

 マイホームを頼んでいた建設会社が倒産したそうです。退職金をはたいて建設費用を全額前払いで払ってしまったから何も手元に残っていないとショックを隠せません。

 家を建てたいと思っている人は、慎重に建設会社を選ぶ必要があります。上場企業なら業績が公開されていますし、近所の信用金庫など知り合いがいれば教えてくれるかもしれません。また、労働者が長期的に働いているかなどは現場を見ればわかります。

 原材料や燃料の高騰など「物価高」による企業の倒産が急増しており、特に建設業はサービス業に次ぐ多さです。

 家を建てない人でも他人事ではありません。介護施設に入所するために入会金を払い込んだはいいけど、倒産していたという例もあります。介護や医療施設も倒産リスクが高くなっています。

 医療関係もそうです。もともと人手不足の中、ギリギリで経営をしていた診療所、病院などの施設は、コロナで患者が来なくなり、休業や廃業も増えています。急病になって飛び込んだら、かかりつけ医がいなくなっていたということもあります。そんな時のために別の病院も探しておくことです。そして、カルテ代わりに自分の病歴を作成して、いつでも見せられるように準備しましょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声