「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

公開日: 更新日:

新型コロナウイルスのオミクロン変異株である「BA.5」による第7波は今月中旬以降ピークアウトを迎えるとみられる。一方で、7月に国内で初確認されたオミクロン株の新たな変異種「BA.2.75」。「ケンタウロス」株とも呼ばれ、感染力は従来のオミクロン株の3倍ともいわれる。じわじわと感染者の報告が出ているが、「BA.5」に変わって、第8波が起こることはありえるのか。「新パンデミックは必ず人類を襲う」の著者で、感染症が専門の横浜市立大学名誉教授・奥田研爾氏に聞いた。

 ◇  ◇  ◇

 ーー「ケンタウロス」流行による第8波は来るのでしょうか?

「今のところ、8月末にはケンタウロスウイルスが第8波として出てくる可能性が大いにあります。今年6月にインドで発見され、今までのオミクロン株BA.5の3.24倍の感染力があるとされている。インドでは今のところ、約2割を占めており、イギリス、アメリカ、フランスなどでも検出されて増加しています。日本でもBA.5のピークアウトのあと、8月末から徐々に目立ち、9月中には拡大する可能性があります。今までインド、イギリス、アメリカなど21の国で報告されています。国内でも東京4人、大阪、愛知、京都でも報告があり、多くは入れ替わってくるものと思われます。ケンタウロスウイルスは今までのワクチンを打っても、感染予防効果は3分の1しかありません。今まである抗体がそのケンタウロスウイルスに結合して感染を防御する能力が3分の1しかないので、流行は防げないでしょう」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま