“オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

公開日: 更新日:

 待望の新ワクチンだ──。オミクロン株に対応したワクチン接種が10月中旬以降に開始されることになった。従来株とオミクロン株の「BA.1」の両方に対応し、「2価ワクチン」と呼ばれる。第7波で流行中の「BA.5」に対しての効果も確認されている。

 コロナワクチンは同じ種類を2回セットで打ち、5カ月後以降に3回目のブースター接種。高齢者や医療従事者などには4回目接種が実施されている。

■2回目接種済み全世代が対象

 厚労省は2回接種を完了した全世代を対象に、10月中旬から新ワクチンの接種を始める方針だが、ここで疑問が湧く。ワクチン未接種者や1回しか打っていない人は新ワクチンを打てないのか──。厚労省に聞いた。

「2回接種済みの対象者に新ワクチンを打てば、効果があるとの研究結果が報告されており、現時点では2回接種済みを対象にしています。未接種の方は2回目までは従来型ワクチンを接種してもらうことになります」(予防接種担当参事官室)

 首相官邸の公開データによると、未接種者や2回の接種を終えていない人は全体で19%。5歳から11歳の小児に限れば、8割超だ。小児のワクチン接種については、オミクロン株に対する有効性や安全性のデータが集まったため、9月上旬にも「努力義務」が適用される。

「どうせ打つなら新ワクチン」と考える保護者も少なくないだろうが、従来型の2回接種を経なければ、新ワクチンは打てないようだ。

 今冬も大きな流行が来る可能性が高い。新ワクチンは切り札になるのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま