提案型理事会で気づいた“落とし穴” 住み心地より資産価値重視のオーナーに怒号

公開日: 更新日:

 引き続き、S区の土井さんの話。声の大きな人、要は意見や提案がある人は理事会に参加してもらう。闊達な議論になると思いきや、よくない方向へ進んでしまったという。

「Aさんはもともと理事会の重箱の隅をつつくような意見を外から言うタイプ。居住していない区分所有者なんです。時の理事長が理事会に呼んだら、だんだんイニシアチブをとるようになって。彼は住み心地よりも資産価値の向上を求める人。機能はしているが古くなった部位を全部交換する提案をしたり、そのための経費削減で、住民が必要としているサービスを廃止したり。リタイアした人ですが、理事会で自分の活躍の場を見いだしたのか、妙に張り切っていたというのが僕の印象でした」

 剛腕を振るうAさんに対して、当然反発する人も増える。それでもAさんは反対派の意見をうまく潰し、自分の思い通りに動かし始めたという。

「反対派の人は怒り心頭で、ある日Aさんを囲んで怒号を浴びせたんですよ。みんなでにじり寄って、理事をやめさせたんです……。ここで大事なのは、Aさんの提案は間違いではないし、横領とかキックバックとか悪いことをしたわけでもない。むしろマンションのことを真剣に考えた結果なんですよね。修繕に対しては住民の間でもかなり温度差があって。Aさんの提案に賛成した人も少なからずいましたからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害