飛騨古川(岐阜県)「匠の技」「自然の恵み」で「飛騨漬け」になる

公開日: 更新日:

「白壁土蔵街」を支える匠の技術

 あっという間に梅雨が明け、猛暑が続く東京から向かったのは飛騨古川。ゆっくり旅をするのがオススメのまちにはたくさんの魅力があり、だれもが「飛騨漬け」を満喫できる。

 ◇  ◇  ◇

 富山から「特急ひだ」に乗り換えて70分ほどで「飛騨古川駅」に到着。岐阜県の最北端にあり、総面積の93%が森林と自然豊かな飛騨市も猛暑は同じだが、濃い緑色の山々と雲ひとつない青空のコントラストを目にすれば暑さも心地よく、太陽に感謝したくなる。

 飛騨エリアは東京都よりも大きい高山市が真ん中に横たわり、南に下呂市、西に白川村、北に飛騨市と4つの地区で構成される。飛騨高山と飛騨市は別で、高山の奥座敷と言われる飛騨古川は飛騨市にあるので、ちょっとややこしい。

平城京も建造

 飛騨古川駅は大ヒット映画「君の名は」のモデルとなったことでも知られている。この日も同じ角度から撮影を試みる聖地巡礼のファンが途切れない。駅を出るとすぐに古川の象徴的な町並み「白壁土蔵街」に入る。軒先が一直線に並び、道は石畳、どの町家も壁は白く塗られていて、その脇は鯉が泳ぐ瀬戸川だ。美しい景観についついシャッターを押し続けてしまうが、これらを守り続けているのは「飛騨の匠」と呼ばれる大工たち。どの家にもひさしの下にピアノの鍵盤のような「くも」という白い装飾がある。これが大工の仕事の誇りと証を施したもの。

 山に囲まれた飛騨では奈良時代から、コメの代わりに大工を都に派遣することが税とされてきた。平城京など都の建造物は飛騨の匠の仕事だったという。今なお新しく建築される家も伝統の技法で作られていて、町全体の美しさを積み重ねていく様は、永遠に完成しないディズニーランドのコンセプトに近いかも。

古川祭の息づかい

 瀬戸川の流れに合わせてゆっくりと進み「飛騨古川まつり会館」に立ち寄る。ユネスコ無形文化遺産「飛騨古川祭」の迫力満点の世界に浸ろう。神社での神事「御神輿行列」と「屋台行列」の”静”と、「起し太鼓」の”動”の二大祭事からなり、上半身裸の男たちの気迫があふれる祭だ。

 4月19日、20日の2日間に渡って盛大な時代絵巻が繰り広げられる。この様子を4K高画質大画面で体感して飛騨の人々の息づかいを感じたい。

▽飛騨古川まつり会館
 飛騨市古川町壱之町14-5
 ℡ 0577・73・3511
 https://okosidaiko.com/

恵みを凝縮した産直市「そやな」

 豊かな自然の恵みも飛騨の自慢だ。車があれば道の駅「アルプ飛騨古川」の構内にできた「そやな」へ。

 豊潤な水と土と高冷地ならではの気候で育ったトマト、ほうれん草、桃、りんごなど、地元農家が栽培した採れたての野菜が並び、目移りしているとトマトの被り物をした「みんなのトマト店長」こと牧ケ野芳男店長が丁寧に案内してくれる。

 新鮮野菜のほか、飛騨の特産品や加工品、「蓬莱」「白真弓」などの地酒なども手に入る。

内装には広葉樹をふんだんに使用

 小腹が空いたら「そやな」店内奥にある「えごま工房」へ。

 えごまのたれを塗った五平餅やえごまのアイスクリームもその場で食べられる。この日チョイスした山椒味噌の五平餅はピリ辛で美味。

 ここは内装も見どころだ。飛騨市は森林の70%を占める広葉樹を活用した町づくりを推進しているが、曲がっていたり細かったりと輸入木材に比べて加工が難しく、主に安いチップとして販売されるだけだった。

「眠れる宝」を活用

 この「眠れる宝」を活用した内装のデザインを任されたのが、建築家の澤秀俊さん。

「広葉樹を使っておしゃれな建築ができるという事例を作りたかった。結構攻めたデザインを形にしてくれたのは地元の家具屋さん、木工屋さんなど飛騨の匠と言われる職人さんたちです」

▽そやな
 飛騨市古川町上町1348-1(道の駅アルプ飛騨古川内)
(営業時間)8時~17時

オリジナルの「薬草七味」づくり

 飛騨は薬草の町でもあり、約250種類が自生している。その薬草を学べるワークショップが「ひだ森のめぐみ」だ。こちらでは薬草七味づくりを体験できる。店員さんの軽快なトークを参考に、16種類のカラフルな薬草パウダーから自分の体調や体質に合わせてブレンドしていくのが楽しい。

 この日は、血液をサラサラにする「メナモミ」とリラックスや安眠にいい「クロモジ」に、他の薬草の効力をアップさせる「スギナ」など7種類をブレンド。色合いを考えて重ねていくと、自分だけの薬草七味が完成だ。

▽ひだ森のめぐみ
 飛騨市古川町弐之町6-7
 ℡ 0577・73・3400
 https://hidamori.stores.jp/

垂れない「和ろうそく」

「三嶋和ろうそく店」は、創業240年以上の老舗で、和ろうそくの制作風景を見学できる。

 和ろうそくは原料すべてが植物性で芯が太く、溶け出すろうを吸収するため最後まで垂れずにきれいに燃えるのが特徴。うんちくとともに土産として渡せば、かなりの飛騨通だ。

▽三嶋和ろうそく店
 飛騨市古川町壱之町3-12
 ℡ 0577・73・4109
 https://mishimacandle.stores.jp/

「飛騨漬けキャンペーン」開催中

 飛騨古川では「飛騨漬けキャンペーン」を開催している。宿泊施設などにあるパンフレットを「飛騨古川まちなか観光案内所」に持参して「飛騨漬けガチャ」を引くと、飛騨の特産品やまち歩きのヒントが必ずもらえる。

 パンフレットには「飛騨漬けチェックリスト」があり、「飛騨弁を教えてもらう」「瀬戸川の鯉にエサをあげる」などの項目をクリアしながら町を巡れば、初心者でも効率よく飛騨を満喫できる仕組みになっている。

▽飛騨古川まちなか観光案内所
 飛騨市古川町壱之町8-3
 案内時間 9時~16時
 https://www.hida-kankou.jp/

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに