【ガーリック&チーズスプレッド】たっぷりチーズのフランスパンに丸ごと1片!

公開日: 更新日:

レシピ提供者 佐藤恵子さん(2)

 田子町は青森県南部に位置する。取材時は東京方面から東北新幹線で向かったので二戸駅(岩手県)で下車。レンタカーで国道4号を北上した。

 金田一温泉郷を通り過ぎ、県境の橋を渡り青森県に入る。間もなく、国道104号を左折し、十和田湖(秋田)方面へ。約35分ほどで到着した。田子からさらに1時間ほど車を走らせれば、十和田湖畔だとか。夏のドライブにはうってつけかもしれない。

「田子町の夏のオススメスポットはみろくの滝です。十和田湖に行く途中にあって、およそ30メートルの岩肌を白糸を引くように小さな流れが落ちてくるところから別名『そうめんの滝』とも呼ばれています。涼しいですよ~。実は滝を下から見上げると、スヌーピーの横顔みたいに見える。これもウリです!」(田子町ガーリックセンター・佐藤恵子課長)

 8月のお盆ごろには、乾燥ニンニクが出回り始め、“2回目の旬”が訪れる。東北旅行の際はお忘れなく。

 さて、今回はチーズたっぷり、丸ごと1片のニンニクをパンと一緒にパクつく豪勢な一品。ガーリックセンターの厨房で佐藤恵子課長自身が作ってくれた。包丁さばきも慣れたものだ。

「最後にお好みでハチミツを垂らすと、“味変”が楽しめます。リンゴは消臭効果を期待できますね。熱々のうちにどうぞ」(佐藤恵子課長)

 味は文句なし! ニンニクはホクホク。口の中に香りが広がると同時にパワーが充電されてくるかのような気分だった。朝のトーストに変化を求めたい休日などにオススメ。夜ならワインにも合いそう。家飲み、BBQなどのツマミにもなる。意外に手間がかからないので、ぜひ、男性に挑戦していただきたい。

◆材料(2人分)
・フランスパン  2分の1本
・カマンベールチーズ  1個
・リンゴ  2分の1個
・ニンニク  1玉(6片)
・ブラックペッパー  少々
・オリーブオイル  少々

◆作り方
(1)フランスパンを6枚に切り、アルミホイルで全体が隠れるように包む。
(2)ニンニクは皮をむき、6片まとめてラップにくるみ、電子レンジで軟らかくなるまで3~4分、加熱する。
(3)リンゴをさらに半分にし、タネの部分を切り取り、皮付きのまま薄くスライスする。
(4)カマンベールチーズに6等分に切れ目を入れて耐熱容器に入れ、アルミホイルでふたをし、トースターで7~8分焼く。
(5)①も同様に6~7分焼く。焦げないように注意!
(6)パンにオリーブオイルを塗り、リンゴ、軟らかくなったチーズ、ニンニク1片をのせて黒コショウを振りかけて完成。

【ひと口メモ】
 ニンニクを毎日食べると元気モリモリ、活力が湧いてくるという。その正体を元弘前大学医学部教授の佐々木甚一氏が解き明かす。

「ニンニクには、血管を拡張する、肝臓の機能を改善する、免疫を活性化する──などの作用があります。これらをひっくるめて“元気が出る”に置き換えているんです」

 なるほど、そういうことか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟