都会の物件ならではの秘策 修繕積立金以外にもあった意外な収入源

公開日: 更新日:

 引き続き、N区の佐山さん(仮名)のお話。どのマンションにも多かれ少なかれある、あの問題が……。

「管理費を払わない人がいますね。月1回の理事会で管理会社に催促するんだけど、『返事来ないんです』『督促状出してちゃんと言ってくれないと困る』『わかりました』を毎回繰り返しています。滞納者はだいたい同じ人。管理会社の担当者も、ずさんな感じがするんですよね。のらりくらり、電話だけで済ませようとしている。他にも担当物件があるから忙しいのはわかるけど、その毎回のやりとりが不毛すぎるし、他の議案がちっとも先に進まないんですよ……」

 管理会社は微妙でも、管理員が勤勉で、理事会も機能している。築年数の割に、資産価値も下がらず、近年では1000万円ほど上がったという。

「規律はうるさいほうだと思います。廊下の共用部分には傘もかけちゃいけないし、住民は家族構成や職業などの個人情報を提出させられているし。住民リストが管理員室にあって、誰でも見られるようになっているんです」

 徹底している背景には、理事会での闊達な議論があるのだろう。議論というか小競り合いもあり?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害