7.10参院選は最終局面 東京、京都、神奈川…“異常事態”勃発の7選挙区

公開日: 更新日:

「7.10」参院選はいよいよ最終局面だ。大手メディアは「自民堅調」と報じているが、ここへきて東京や京都など7つの選挙区で異変が起きている。

 改選数6で候補者が乱立している【東京】では、“圏外”とみられていたファーストの会の荒木千陽氏が急進している。自民党の最新の情勢調査によると、6番手に滑り込みそうな勢いだ。

 一方、序盤にやや先行していた自民の生稲晃子氏は支持を落としつつある状況だ。

「荒木さんの上昇は小池都知事の動きが影響している。知事は最近、ヤケに公務で表に出るケースが目立っています。先月末、東京電力の株主総会に出席した時は、報道陣に『電気料金の引き下げをお願いした』と都民ウケする発言をしていた。公務を“選挙利用”しているフシがある。自民関係者は『知事の動きは不気味』『生稲さんが逆転されやしないか』と警戒しています」(都政関係者)

 改選数2の【京都】はカオス状態だ。公明票が維新新人に流れ、序盤に優勢だった自民新人が沈み、立憲現職を加えた三つ巴になっている。

「自民の西田昌司府連会長の『維新批判』が激しさを増しています。ネット動画で『京都の大阪化を許してはダメ』『維新はパフォーマンスだけ』と言いたい放題。京都自民の重鎮、伊吹文明元衆院議長にいたっては、立憲・福山候補について『いいことを言っている』と持ち上げていた。『維新憎し』で自民と立憲の意見が一致する異常事態になっています」(府政関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害