志茂「HOT LAND みどり湯」ヒノキ香るサウナは90度強でリラックス効果抜群

公開日: 更新日:

HOT LAND みどり湯(東京・志茂)

 東京メトロ南北線志茂駅2番出口から歩いて1分。志茂銀座通りにある銭湯「みどり湯」は昭和20年代末の創業で、25年前にリニューアル。「ホットランドみどり湯」として生まれ変わり、元商社マンで現在の3代目が引き継いでいる。サウナはそのときに新設したそうだ。

 受付で入浴料480円(8月からは500円に変更予定)とサウナ代380円(タオルセット付き)を払うと、奥にはカウンターとビールサーバーが見える。ととのったら、ここで一杯飲もう。

 さてここ、男湯の方が女湯より広いのだが、女性の要望を受け、交代制に。男性は男湯を2週間使うと、次の1週間は女湯になる。取材で訪れたときは、通常女湯が男湯の日だった。

 オフホワイトのシンプルな浴場に入ると、まずは40度のリラックスバスでのんびりする。その端には電気風呂が。低周波電気の強さがほどよく、いい気持ちで腰が楽になった。

 ジェット泡の3種類は、一つずつジェット泡が当たる部位が異なり、強さも変わる。中でもジェットスリム湯は最強で、ゴゴゴと背と腰の筋肉を刺激する。女性がエステに通う気持ちが分かった気がする。

 ルンルン気分で次はエステブローを体験へ。これは女湯ならでは。まずは右側のエステブローは、腰と足裏が優しいジェット泡に包まれてほんのりする。左側のエステブローに横になると、何と腰と股間にジェット泡が! えも言われぬ快感に驚いた。

 ドアで仕切られた別室には岩風呂と薬湯を備えている。岩風呂は、“つかるサプリ”エプソムソルトの湯がかけ流しで42度。まさに塩漬けで汗がじんわりと出る。

 この日の薬湯は発汗ゲルマニウム風呂で、濃い紫色の湯に入ろうとしたら、段差が見えず足を踏み外し、「どわー」と前のめりに。先客の金髪ピアスにパッと腕をつかんでもらい、“流血事故”を免れた。年配を哀れむ冷たい視線に心の中で「ありがとう」。

 せめて肌は若返ろうと美肌効果のあるゲルマニウム湯で顔を洗い、全身どっぷりつかってツルツルになったところで、サウナだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ