三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

盛り上がらない参議院選挙 世も末とはまさに今のことかもしれません

公開日: 更新日:

 ぜんぜん盛り上がらない参議院選挙。盛り上がらないのか盛り上げようとしないのか。まず盛り上がらない理由は野党共闘の失敗でしょうね。連合の顔色をうかがって共産と協力できなかった立憲民主。それに加えて維新、国民民主のゆ党が1人区に候補者を乱立すれば利するのは自民党。子供でもわかる理屈なんですが前回の衆議院選挙から今回の選挙までいったい何を準備していたのかと言いたくなるテイタラク。セクハラ議長にパパ活議員、そして選挙期間中のドーカツ幹事長に無回答おニャン子候補とエラー続出の相手に対してですらまったく勝ち目のない野党を見ていると世も末とはまさに今のことかもしれません。

 一方盛り上げようとしない自民党とテレビ。首相は計画的海外逃亡。となれば党首討論はできず何にもしてない総理に突っ込むことも出来ずじまい。円安、物価高、上がらない賃金といった問題は長きにわたって政権を担った自民党政治の失策にもかかわらず検証しようとしないマスコミ。国民生活を助けるガソリンのトリガー条項発動や消費税減税をなぜやらないのか、財務省の犬といわれてる総理の口から聞きたいのに。トリガー条項発動したら現在のガソリンがいくらに下がるのか、消費税減税したらどれだけ消費が上向くのかをわかりやすく説明してくれる番組はないんでしょうか? 報道の自由度が66位のこの国では作れないんですかね。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  2. 2
    ロンブー淳「ガーシー砲」被弾! “女癖の悪さ”露呈で悲願の政界進出に黄色信号

    ロンブー淳「ガーシー砲」被弾! “女癖の悪さ”露呈で悲願の政界進出に黄色信号

  3. 3
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  4. 4
    萩生田氏は“閣外逃亡”で旧統一教会癒着の追及逃れ 経産大臣続投希望はとんだ茶番だった

    萩生田氏は“閣外逃亡”で旧統一教会癒着の追及逃れ 経産大臣続投希望はとんだ茶番だった

  5. 5
    上川隆也は“ポスト水谷豊”か…夏ドラマ不調の中で「遺留捜査」抜群の安定感

    上川隆也は“ポスト水谷豊”か…夏ドラマ不調の中で「遺留捜査」抜群の安定感

  1. 6
    夏の甲子園で選手の熱中症多発 猛暑問題放置は「高野連の改革アレルギー」と識者バッサリ

    夏の甲子園で選手の熱中症多発 猛暑問題放置は「高野連の改革アレルギー」と識者バッサリ

  2. 7
    国際派女優となった島田陽子さんを“潰した”のは誰だったのか?

    国際派女優となった島田陽子さんを“潰した”のは誰だったのか?

  3. 8
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  4. 9
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  5. 10
    「日本ハムには選手を預けたくない」高校野球の取材現場で聞こえる新庄監督への冷めた反応

    「日本ハムには選手を預けたくない」高校野球の取材現場で聞こえる新庄監督への冷めた反応