大堀こういち
著者のコラム一覧
大堀こういち

63年、宮城県出身。俳優としてドラマなどで活躍。フォークシンガー小象として音楽活動中。ライブ「シモキタでジッと待ってる火曜日2022」(6月14、21日=19時~、下北沢モナレコード)。

「ふくろ」(池袋西口)都内随一の繁華街で朝からプァ~

公開日: 更新日:

 舞台出演の多い私は、本番が早い時間に終わるとどうしてもフラフラッと一杯行っちゃいます。「呑んべえ界の中堅」としてトップを目指して活動しています。今回は池袋にやって来ました。

 なんと朝8時30分から営業しております。お邪魔したのは10時。もう満員! ヒエ~! 熱気ムンムン。昼飲みならぬ、朝飲みですね。この喧噪! 呑んべえ界を甘く見ておりました。店員のお姉さんが「少しお待ちください」と丁寧に対応してくださいました。

 お客さまを見ると、悠然とした気品さえ感じる飲み姿。酒聖人とでも言いましょうか。まさに「聖地」と言っていい風景でございます。

 1階がカウンター、2階はカウンターとテーブル席、3階がテーブル席。朝飲みは1階のみです。

 壁にびっしりと張られている料理のメニューが圧巻です。なんと100品ほど。オススメは本日の刺し盛り(4点盛り、900円)。仕入れで種類は変わるそうですが、いただいた時はマグロ、黒ダイ、イカそうめん、タコとかなりのボリューム。大満足でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか