認知症の英90歳女性宅で見つかった「聖母子像」が…4200万円落札で家族は大喜び!

公開日: 更新日:

 英ロンドンの高齢女性の自宅からルネサンス期の貴重な絵画が発見され、競売にかけたところ25万5000ポンド(約4200万円)で落札された。女性は認知症を患っていて医療費に苦労していたこともあり、家族は「これで十分な治療ができる」と大喜びだ。

 英オークションハウス「ドーソンズ」は先日、90歳になる女性(名前は非公開)の家族から、女性の自宅にある物を鑑定してほしいという依頼を受けた。女性は認知症で高齢者施設に入っており、売れるものを売って医療費などの足しにしたいという。

 ドーソンズの鑑定主任シボーン・ティレルさんが鑑定に訪れたところ、家の中には価値のある物はなさそうだった。しかし最後に女性が使っていた寝室に入り、ベッド近くの壁にかけられていた油絵に目を見張った。

 赤子のイエス・キリストを抱く聖母マリアと天使が描かれている「聖母子像」で、16世紀のイタリア・ルネサンス期の作品に間違いなかった。

 シボーンさんはこう語った。

「私は絵画の専門家ではありませんが、鑑定士としての25年の経験から、この作品が16世紀の価値ある作品であることはすぐに分かりました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質