円安急加速で「値上げラッシュ」は来年以降も 価格転嫁できた企業はまだ半数以下!

公開日: 更新日:

 いったん落ち着いたかに見えた円安が、また急加速だ。

 今月に入ってからの7日間だけで5円超も進み、9日は一時1ドル=134円56銭まで下落した。「黒田緩和」継続で日米金利差がある限り、円安は止まらない。さらなる物価上昇が、もう一段、家計を圧迫することになる。

 ただでさえ7月以降に値上げが予定されている商品は食品だけで4500品目以上ある。今後も増え続けるのは確実。湖池屋のスナック菓子や冷凍食品のように「再値上げ」も続出するだろう。原材料費など仕入れコストが急激に上がりすぎて、企業はまだ100%の価格転嫁ができていないからだ。

 帝国データバンクが今月3~6日に実施したアンケート調査(有効回答1635社)によれば、仕入れコスト上昇分を「すべて価格転嫁できている」企業は6.4%にすぎなかった。7割以上が「多少なりともできている」ものの、全体の価格転嫁率は44.3%。仕入れコスト100円に対し、半分以下の44.3円しか価格に反映できていないということになる。

「再値上げ」続出も必至

「値上げは来年以降も続くと見ています。小麦価格にウクライナ戦争の影響が反映されるのは、10月からの政府売り渡し価格からです。それがパンやパスタになるのに3カ月かかります。大豆やトウモロコシなど飼料価格も上がっていますから、豚肉や牛肉、物価の優等生の卵にも影響するでしょう。値上げラッシュはまだ入り口。終わりが見えません」(経済ジャーナリスト・荻原博子氏)

 岸田首相に勧められても、これではとても「投資」どころじゃない。生活防衛には「必需品以外、お金を使わないことしかありません」(荻原博子氏)だそう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  2. 2
    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

  3. 3
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  4. 4
    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

  5. 5
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  1. 6
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  2. 7
    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

  3. 8
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  4. 9
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 10
    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」

    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」