「わざとFBを選んだんだけど?笑」サレ妻たちが送信した愛の復讐LINE

公開日: 更新日:
コクハク

許さない! サレ妻たちが送信した夫驚愕の復讐LINE3つ

 幸せな結婚をしたはずなのに、気づいたら夫に浮気をされる「サレ妻」になっていた……。
 そんな悲しい思いをしている女性は多いようです。でも現代の女性は、ただやられっぱなしではありません。夫への怒りを復讐LINEに込めて、送信ボタンをクリックしているのです。
 今回はそんなサレ妻たちが送った、夫驚愕の復讐LINEを3つ、ご紹介します。

1. 義母を使って復讐

 こちらのLINEを送ったのは、夫の浮気に悩む女性。しかも相手も既婚のW不倫だといいます。

 気づいたのは1年前だったのですが、もともと用心深い夫はほとんど証拠を見せないため、探偵を雇って調査を続けたそう。絶対に言い逃れできない証拠がようやく手に入ったので、傷ついた健気な妻を演じながら、夫の母親にわざと夫宛てのLINEを誤送信。

 この夫家族、実は地域でも3本の指に入る資産家で、女性は有利な立ち位置のまま結婚生活を続けたかったそうです。夫の母親を味方につけることで、今では夫家族は女性に頭が上がらず、計画通り裕福な暮らしを楽しんでいるとか。

 執念ですね……。

2. SNSで浮気を晒す

 こちらの女性は、夫の浮気に気づいて大きなショックを受けたそう。

 夫への愛情も強かったので、そのぶんが丸ごと憎しみに変わり、離婚する前にどうにか復讐したいと思ったのだとか。そこで考えたのが、彼の信用や友人関係を壊す作戦!

 探偵を雇って浮気の証拠写真を集め、夫の会社関係の人も見るSNSのアカウントにわざと夫の名前をタグ付けして浮気暴露の内容を投稿したようです。

 これには夫も大慌ての様子ですね。女性からの返信に「笑」がついているところが、なんとも恐ろしいLINEでした。

3. お正月に親族の前で…

 こちらのLINEも、世の浮気夫にとって身の毛もよだつ内容です。

 この夫は、半年前から若い女性と浮気をしはじめたそう。すぐに気づいた妻は、しっかり証拠写真を収集してきました。しかし、そんな中、大胆にも夫が浮気相手とお正月にハワイで旅行の計画を立てていることに気づいた女性。

 これを機に復習しようと、何気なくハワイの話を話題に出し「不倫相手と楽しんでおいで! 私はあなたの実家に証拠写真持っていって暴露するね」と、返信した女性。

 慌てた夫は電話をかけまくるも、時すでに遅し。

 結局、お正月はハワイで浮気相手と波を楽しむどころか、実家で親族からの罵倒の大波にただただ土下座するしかなかったようです。

 自業自得とはいえ、女性の復讐は恐ろしいですね……。

浮気夫が土下座するほどサレ妻の復讐LINEはぬかりない!

 浮気をする男性は、楽しい火遊びに夢中で女性の本当の恐ろしさを忘れてしまっているのかもしれません。

「サレ妻」なんて一括りにされていますが、ぬかりない準備と綿密な計画で、それぞれの夫が一番ダメージを受ける復讐を考えているのです。

 今、浮気中の男性は、これを機に愛を誓った妻を大切にしてあげてくださいね!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…