レトルトカレーで「フードロス」問題の解消を目指す起業家の幼少期原体験

公開日: 更新日:

 まだ食べられる食品が廃棄されてしまう「フードロス」。農林水産省によれば国内では実に年間で570万トンものフードロスが出ているとされており、いかに削減するかが重要な課題となっている。

 そんな中、「カレーでフードロスを削減しよう」と商品を開発した企業がある。今回話を聞いたのは、MOTTAINAI BATON株式会社。レトルトカレー研究家としても活動する目取真興明さんが2021年に起業した。

「当社ではフードロス解消を目指して廃棄されてしまう食品を活用したレトルトカレーの開発・販売を行っています。多くの方にフードロス問題に関心を寄せてもらい、削減につなげていくことを企業課題としています」(目取真さん)

 同社では4月末ごろから、東京都国分寺市の生産者が作るズッキーニ、じゃがいもの中で、規格外となり廃棄されてしまうものを活用したレトルトカレーを開発し、限定販売を開始した。商品名は「BATONCURRY」(1食税込み680円)。廃棄される食材を価値あるおいしい食材へとつなぐ、生産者と消費者をつなぐ、といった意味合いを込めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 2
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  3. 3
    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

  4. 4
    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

  5. 5
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  1. 6
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 7
    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

  3. 8
    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

  4. 9
    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

  5. 10
    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記

    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記