三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

伝統や道徳は壊すためにある…新しいものを生み出すのは「破壊する力」だ

公開日: 更新日:

 仲間内でよく「指揮者がいないね」という話になる。外国の音楽ファンにも知られるような日本人指揮者が見当たらないのだ。真に世界に知られる日本人演奏家は、指揮者の小澤征爾さんとピアニストの内田光子さんぐらいだ。

 小澤さんがデビューされた1950年代後半から60年代は日本が高度経済成長に向かうさなか。世界を目指してイケイケドンドンの時代で、日本の財界にも「世界に通用する音楽家を売り出そう」という機運が高まっていた。

 小澤さんはとても運がよかった。彼の奥さまだったピアニストの江戸京子さんは三井不動産社長の江戸英雄さんのご令嬢。江戸さんは財界の実力者(桐朋学園の創設者のひとり)だった。それもあり「小澤を日本の音楽界の顔にしよう」と経済人たちがこぞって応援したのだ。小澤さんにはもちろん才能があったが、同じレベルの指揮者は他にもいただろう。財界の後ろ盾があったからこそ、世界のオケにも受け入れられたのだ。

 一方で内田光子さんは幼い頃から外国で暮らし、日本の文化や風土の影響を受けずに才能を純粋培養できた。初めからコスモポリタンだったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

  2. 2
    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

  3. 3
    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

  4. 4
    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

  5. 5
    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

  1. 6
    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

  2. 7
    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

  3. 8
    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

  4. 9
    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

  5. 10
    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件

    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件