【アスパラと豚ひき肉炒め】彩り鮮やか&ヘルシーなツマミを短時間で

公開日: 更新日:

レシピ提供者 工藤千賀子さん(2)

 50年近く前にニンニク生産量日本一になった田子町では、以来、多くの町民がニンニクを食べ続けてきた。

「私の家ではハクサイの漬物に細切りにして入れます。浅漬けのもと+ニンニクは定番です。豚肉のショウガ焼きはタレがニンニク味で、ニンニク焼き同然。イカの炒め物はワタに入れて食べると最高だし、塩辛には薬味程度をすりおろします」(ガーリックセンター広報担当・佐藤恵子課長)

 カレーには刻まずに1片ずつ入れるなど、どの家庭にも独自のニンニク料理レシピがあるそうだ。町民の“ニンニク愛”はこれだけじゃない。町中の至る所にニンニクメニューが。ラーメンやカレーはもとより、スーパーにはニンニクの利いた唐揚げが並び、冷凍のガーリックフランスパンも発見。焼き肉店ではニンニクホイル焼きが定番メニューだし、ラーメン店の卓上にはコショウ、ラー油、すりおろしニンニクが3点セットで鎮座する。コーラやビール、肉まんやソフトクリームまでニンニク風味となると、驚きを超えて笑うほかない。

 さて、工藤千賀子さんは30年近くニンニク栽培に携わり、現在はニンニク加工施設に勤務中。ニンニク料理はお手の物だ。

「付け合わせにトマトやキュウリを盛って、野菜をたくさん取れるレシピです。ジャガイモのシャキシャキ感も楽しんでください」(工藤さん)

 ビールにも合うへルシーおかずだ。

【ひと口メモ】
 糖の代謝促進、血液サラサラ効果など、人間ドックの数値が気になる“アラ還世代”にとってニンニクに含まれる機能成分は魅力いっぱいだ。ズバリ、毎日どの程度の量を摂取するのがベストか?

「くどいようですが、ニンニクは薬ではありません。ただ、自分自身の健康な体を守るため、また病気の予防のためにニンニクを食卓で“利用”したいのなら、田子の六片種の場合で1日1片がいいでしょう」(元弘前大学医学部教授・佐々木甚一氏)

 来月は年に一度のニンニクの収穫期。取れたての田子産を試すチャンスをお見逃しなく。

◆材料(2人分)
・アスパラガス 3本を3~4ミリ幅の斜め切り
・ニンジン 約25グラムを千切り
・ジャガイモ 小か中1個程度をスライス
・豚ひき肉 100グラム
・ニンニク 2片をスライス
・オリーブオイル 小さじ2
・イタリアンハーブミックス(塩入り) 1~2グラム
・お好みでトマト、キュウリ、キャベツ各少々

◆作り方
(1)フライパンにオリーブオイルを引いて中火でニンニクを炒め、香りが出てきたら、豚ひき肉を投入。

(2)肉に火が通ったらニンジンとジャガイモを加え、しんなりしてきたらアスパラガスを入れる。イタリアンハーブミックスをふりかけ、アスパラガスがしんなりする手前で火
を止める。

(3)盛り付け時にお好みでトマト、キュウリ、キャベツを皿の端に付け合わせると彩りがより鮮やかに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「さんまのまんま」で考えたコンプライアンス…“裸の王様”に気付かないテレビの愚かさ

    「さんまのまんま」で考えたコンプライアンス…“裸の王様”に気付かないテレビの愚かさ

  2. 2
    渡辺裕之さんを亡くした原日出子さんが「遠くへ行きたい」で見せた“旅人の笑顔”

    渡辺裕之さんを亡くした原日出子さんが「遠くへ行きたい」で見せた“旅人の笑顔”

  3. 3
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  4. 4
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  5. 5
    いつまでたっても気持ちが弱い菊池雄星がもどかしい…年俸はエース級なのに

    いつまでたっても気持ちが弱い菊池雄星がもどかしい…年俸はエース級なのに

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    大関・御嶽海は先場所の負傷を赤裸々に…最近の力士が自分のケガを自分で暴露するワケ

    大関・御嶽海は先場所の負傷を赤裸々に…最近の力士が自分のケガを自分で暴露するワケ

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    「空き缶」争奪バトルが勃発! アルミ価格が1年で2倍に高騰…収集に一般人まで参入

    「空き缶」争奪バトルが勃発! アルミ価格が1年で2倍に高騰…収集に一般人まで参入

  5. 10
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」