ウクライナ侵攻で危機到来…日本の低食料自給率はどうなる? 冨永愛さんが危機感あらわ

公開日: 更新日:

<日本は食料自給率を上げなければならないと危機感を感じる。今、日本は過去最低の自給率。これはかなりやばいと思う>

 とツイートしたのが、モデルで女優の冨永愛(39)だ。このツイートは瞬く間に拡散され、16日現在、5万いいね! がつき、8000以上リツイートされている。

 ロシアによるウクライナ侵攻が長期化する中、世界的に物価が上昇。為替が急激な円安に傾くことで、輸入品に頼る日本では食料品、日用品の値上げが相次いでいる。

 実際、令和2年度(2020年)の日本の食料自給率は37%(カロリーベース)と、カナダ266%、オーストラリア200%などと比べると低い状況にあるため、<(農業に)携わる人たちの高齢化や減少は問題ですよね。自然災害や戦争、人口爆発などで輸入出来なくなる想定に備えなければ、これからさらに問題になるよね>と、冨永は今後の食料危機に思いをあらわにしている。

「貿易の自由化で日本はアメリカの小麦などを購入してきた歴史がありますが、食料危機が起これば、自国優先のため、今回インドが小麦を輸出停止したような措置を輸入元が取ることは大いに考えられます」(米流通評論家・常本泰志氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか