《底辺の希望》《リアルカイジだ》…コロナ給付金4630万円男を“擁護する声”が出る心理

公開日: 更新日:

 山口県阿武町が新型コロナ対策の臨時給付金4630万円を24歳男性の銀行口座に誤送金していた問題。17日には返金を拒否している男性が「ネットカジノで使った」と話していると報じられ、県内外から「ふざけるな」などと怒りの声が殺到している。

 そんな中、ネット上で一部見られるのが《お前は俺たち底辺の希望》《大金をつかんでギャンブルに投資 人生の一発逆転を狙ったリアルカイジだ》《誤送金した町の責任を追及するべく町長選に出ろ》という“男性擁護”の意見だ。

 一体どういう心理なのか。明大講師の関修氏(心理学)がこう言う。

「町と男性との間でどのようなやり取りがあったのかは定かではありませんが、少なくとも初動対応をきちんとしてれば、ここまでこじれなかったでしょう。一部の人は、誤送金した町側が全ての責任を男性に押し付けているのではないか、そう捉えているのではないでしょうか。例えば、会見の場で町長は、誤送金を謝罪し、自身や幹部職員以下、減給などの処分を公表する。まずは町の責任を述べた上で提訴を明らかにするべきでした。しかし、そうした展開がほとんど見えず、『とにかく耳をそろえて返せ』の姿勢。メディアでも男性は袋叩き状態です。そのため、一部には男性に対する一方的な弱者いじめのように映っているのかもしれません」

 男性もこの際、メディアに露出して全てを洗いざらい説明した方がいいのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外