「野良ネコには絶対にエサをあげないで!」ハワイ当局が必死で訴えるそのワケは…

公開日: 更新日:

 ハワイに観光などで訪れた際に絶対にしないでほしいこと、それは「野良ネコにエサをあげること」だそうだ。

 地元の国土天然資源局(DLNR)によると、ハワイ諸島の野良ネコたちは、伝染病をまき散らしたり、捕食するなどして、ハワイ固有の野生動物を危機的状況に追い込んでいるという。

 同局海洋生物部のライアン・ジェンキンソン博士は「野良ネコはハワイの固有種にとって信じられないほど破壊的な影響を及ぼす動物なのです」と注意を喚起する。

 ジェンキンソン博士によると、特に深刻な影響を受けているのがハワイモンクアザラシ。ネコに食い殺されるわけではなく、ネコを宿主とする原虫疾患「トキソプラズマ症」に感染して、大量に死んでいるという。

 排泄物に含まれる卵母細胞が川などから海に流れ込み、アザラシが感染する。

「これが海の哺乳類にすさまじい影響を及ぼすのです。最悪なのがメス、特に妊娠したメスが感染しやすいことです」

 トキソプラズマ症は、人間が野良ネコと接触することでも感染する恐れがあるので注意が必要だ。脳機能に「それ相当の」影響があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!