マツコも悩む「他人の配偶者」の呼び方…ではベストな呼称は? 尾木ママに聞いた

公開日: 更新日:

「嫁さん」「家内」、「旦那」「主人」など、配偶者の呼び方は千差万別だ。先日、京都新聞が実施した配偶者の呼称を問うアンケート結果を見ると、男性は「嫁さん・嫁」が4割、女性は「旦那・旦那さん」が3割を占め、他人の配偶者については「奥さん・ご主人」が6割、「お嫁さん・旦那さん」が2割と続いた。年代別に見ると20~30代の世代では「妻」「夫」の割合が高い一方、70代以上では「家内」「主人」が高かった。

「共働きということもあり、主人という言葉には違和感を覚えます。我が家では夫、妻です。友達と話すときはフランクに旦那とか嫁とかです」(40代・会社員女性)

「あまり意識したこともないですが、家内、主人と呼んでいます。家内は仕事を持っておりましたが、その時代の風潮ですかね。家内と呼んでいました」(70代・無職男性)

 呼称が定まらず、「パートナー」を親しみを込めて「相方」と呼ぶ夫婦もあるようだ。

 一方、呼び方について夫婦間で納得がいっていないケースもあるようで、「『おい』とか『おまえ』とか、家の中だけならまだ許せますが、人前で言われるのは違いますね。その呼び方をしていると、他人からも、人格が疑われると主人に注意しました」(50代女性、主婦)と火種がくすぶっているケースもあった。

「夫」と呼ぶ女性が増えている

 さらに難しいのは他人の配偶者の呼称だ。マツコ・デラックス(49)が今年2月、「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、他人の配偶者をどう呼ぶかについて「正しい言葉を教えてよ。私たちずっと悩んでるのよ」と訴えていた。

 こうした多くの人がジレンマを感じている状態について、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏はこう解説する。

「英語圏では、ワイフ、ハズバンドと至ってシンプルですが、地域や年齢によって、さまざまな呼称が生まれるのが日本の特徴です。日本語は、敬語の複雑な要素が入ってくるので、大変難しく、相手によって、呼び方を変える必要もあります。加えて、近年では女性の社会進出や社会のジェンダー意識の高まりから、パートナーの呼称にも変化が出てきています。地域の特性も大きくあります。関西では、自分の妻のことを『うちの嫁』『嫁さん』っていいますが、関東では、あまりそのように表現しません。『嫁』という漢字は、嫁ぐっていう意味で、本来は息子の嫁を指す言葉でしたよね。どう呼ぶのかは、もちろん個人の自由ですが、自分の妻のことを『嫁』とか、夫のことを『旦那』というのは、自分としては少し抵抗を感じます」

 尾木氏は自分の周りを見ても、「旦那」や「主人」ではなく「夫」と呼ぶ女性が増えている印象があるという。

「『かみさん』『妻』という呼び方の一方で、『家内』という呼び方もいまだに珍しくないなど、日本でもジェンダー・ニュートラルな時代への変化の中で、パートナーを呼ぶ表現も過渡期にあるのではないでしょうか」

 総務省の統計によると、1992年に共働き世帯数が専業主婦世帯数を逆転し、2020年には専業主婦世帯の2倍になった。そろそろ、全国統一の呼称が生まれてもいい時代が来ているのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声