小手調べの初日はドボン3連発! 帯広駅前の繁華街をブラブラ歩いた

公開日: 更新日:

ばんえい競馬(2)

 ばんえい競馬を知るには帯広競馬場のホームページを見ればだいたいわかる。

 帯広競馬場は元々は本馬場と直線200メートルのばんえい馬場があったが、1998年からはばんえい馬場だけになった。幅1.8メートルのセパレートコース(ダート、フルゲート10頭)。高さ1メートルの第1障害と1.6メートルの第2障害があり、第1障害はほぼスムーズに走り抜けるが第2障害は第1障害の何倍もの馬力が必要で手前で一息入れ、「エイヤ!」と上る。第2障害を下りるとゴールまで約62メートル。それまでに体力を消耗して止まってしまう馬、遅れて山を下りて直線で一気に追い込む馬……。

 ソリは450キロ、これにレースに合わせてオモリを乗せる。牝馬は20キロのハンデがある。騎手は調整して一律77キロ。

予想専門紙はデータが細かく奥が深い

 競馬場の敷地内に27の厩舎があり、登録馬はおよそ600頭。ばん馬は重種馬で軽種馬のサラブレッドとは種類が異なる。元々農耕用だった馬が競走用に育てられている。

 古馬は獲得賞金によってオープン、A~C、2歳はA~Dにランクされている。

 騎手は19人。

 勝ち馬の賞金は例えば3月20日に行われた重賞の「ばんえい記念」は1000万円だが、このレースは別格で20万~30万円のレースも多い。

 予想専門紙を手にした途端、データが細かくクラクラしてしまった。要は馬のやる気だけではないのかと安易に考えていたが、奥が深いのだ。これらのデータに魂を乗せる作業をするために、はるばる帯広までやってきたということだろう。

 事務所で話をうかがい再び場内へ。若者のグループ、カップル、中年夫婦、それから何十年も通い続けているファン……。

 12日、第25回初日(準ナイター開催)。この日は6~8Rで小手調べだ。8Rの発走は18時5分。ばんばは初めて。ビギナーズラックを期待してこの日は3連単の4頭ボックス馬券と決める。スタートするとコースの柵の外をばん馬と一緒にゴールまで歩いた。速足くらいのスピードだ。第2障害を上る時、ばん馬は頭を下げ、前脚で必死にかくように走る。大きくてつぶらな瞳が輝いているのが遠目でもわかる。そのけなげさに柄にもなく目頭が熱くなった。ギャンブラーの目に、涙。

「今日取材に来られた方が馬の頑張っている姿を見て『涙が出ました』と言ってました」という広報課長の藤田裕史さんの言葉を思い出した。「頑張っている」という言葉、姿に人は弱いそうだ。

 この日は馬と若者に引かれてコースを3往復。「③だ、でも、持ってないよ!」「キャッ」と若者。遊べよ!乙女! 遊ぶことからしか生きるとは何かを学べない。

 結局この日はドボン3連発。「明日があるさ」。

道産娘の熱燗「北の勝」に感激

 馬場に雪はなく気温は零下か。冷え込んだ馬場を後にし、帯広駅前の繁華街をブラブラ歩いた。まん防で21時閉店の店がほとんど。ビルの中の寿司屋が気になってフラッと。北海道なので珍しくウニを。熱燗を頼んだら道産娘が出してくれたのが「北の勝」。最後に大当たり? 目を合わせてニッコリ。

「明日は勝てるかな」と言ったら「頑張って」と励ましてくれた。

■データ 走行距離
281キロ(3月12~14日)

(峯田淳/日刊ゲンダイ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた