厚労省がワクチン接種4回目接種を急ぐのは参院選向けのアピールなのか

公開日: 更新日:

「全国の新規感染者数がこの数日増加傾向となっていて感染の再拡大、リバウンドの兆候の可能性がある」(厚生労働省専門家会合・脇田隆字座長)。4月3日、全国の新型コロナウイルスの新規感染者は4万7345人と、前週同曜日比を3983人上回り新年度に入っても減少の傾向は見えない。

 厚労省は今後の感染拡大に備えワクチンの4回目接種を急いでいる。3月24日の専門家による分科会では、公費による4回目の接種を実施する準備を全国の自治体に指示した。接種間隔や、対象者は今後の分科会の議論となるが、接種開始は5月にもスタートする予定という。

■3回目は開始遅れなのに

 日本国内のこれまで(4月1日時点)のワクチン接種率は、1回以上81.0%(1億252万8330人)、2回目79.5%(1億67万133人)、3回目41.5%(5252万1088人)。3回目が4割強にとどまっている状況で4回目を進める意味を専門家に聞いた。医療ガバナンス研究所の上昌広理事長が述べる。

「3回目の接種の効果は、ほぼ3カ月から半年経つと薄れることが確認されています。また、追加接種で入院や重症患者が約8割減ることも確認されています。従って流行の前に4回目のワクチンを打ち、新型コロナウイルスに対する免疫を高めることが必要です」

4回目を打つ時期はいつがベストか

 日本が3回目のワクチン接種を医療従事者から始めたのは昨年12月。一方、海外ではイスラエルは7月から開始したほか、米国、フランス、ドイツ、シンガポールなどで8月以降次々に開始し、冬の感染拡大のシーズンに対応している。しかし、日本は3回目の開始が遅れたため、この冬のシーズンに入り亡くなる高齢者が急増する原因になった。

 では日本の場合、4回目のワクチンを打つ時期はいつがベストなのか。先の上理事長がこう説明する。

「新型コロナウイルスの次の流行のピークは夏と冬。夏への備えでいま3回目を打っています。しかし、効果は半年で消えるので4回目は、冬の感染ピークをカバーするため、その前の10月から接種を開始するべきです。米国は今年の秋から追加接種を開始すると言っています」

 接種率は1回目のように80%、90%も必要はなく、接種対象者は高齢者や糖尿病、心疾患など基礎疾患のある人や、免疫不全の人が対象となる。厚労省は4回目接種を5月から開始できるように準備するとしている。上理事長がこう指摘する。

「2~3月に接種した人は免疫が夏まで持続するはずですから、次は冬のピーク前の秋が接種時期です。その前の5月から打つのは愚の骨頂、せっかく打っても冬のピークを前に免疫は切れています。これでは7月の参議院選挙のポイント稼ぎとしか思えません」

 選挙対策の高齢者向け5000円給付金を引っ込めたら、今度はコロナワクチンを選挙の票目当てに使うのか。

(ジャーナリスト・木野活明)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    濱田岳は外野の雑音を実力でねじ伏せてきた 同クール2本の連ドラで存在感発揮のワケ

    濱田岳は外野の雑音を実力でねじ伏せてきた 同クール2本の連ドラで存在感発揮のワケ

  3. 3
    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

  4. 4
    澤村拓一は恩義でロッテ復帰 原巨人また日本人に逃げられ「セットアッパー」穴埋めならず

    澤村拓一は恩義でロッテ復帰 原巨人また日本人に逃げられ「セットアッパー」穴埋めならず

  5. 5
    ガーシー議員74年ぶりの「招状」にも反省ゼロ! SNSの反応は風向きガラリ

    ガーシー議員74年ぶりの「招状」にも反省ゼロ! SNSの反応は風向きガラリ

  1. 6
    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

  2. 7
    三笘薫に100億円超えアーセナル入り情報!FA杯リバプール戦マジック決勝弾で移籍金爆上がり

    三笘薫に100億円超えアーセナル入り情報!FA杯リバプール戦マジック決勝弾で移籍金爆上がり

  3. 8
    日本→フィリピン“現金の運び屋”は「ルフィ」渡辺容疑者のオンナがやっていた

    日本→フィリピン“現金の運び屋”は「ルフィ」渡辺容疑者のオンナがやっていた

  4. 9
    超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか

    超低空飛行のフジ「ぽかぽか」は“コンプラ上等”で「笑っていいとも!」の再来となるか

  5. 10
    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき