悪評ふんぷん「年金生活者5000円配布案」の内幕 自公“仲間割れ”で白紙撤回が浮上

公開日: 更新日:

 ついに“仲間割れ”か。世論調査で66%が「適切だとは思わない」と答えるほど評判が悪い「年金生活者への5000円給付案」。とうとう、公明党が「あの案は自民党が持ってきたものだ」と内情をバクロし始めている。

 コトの発端は、3月15日。自民、公明の幹事長・政調会長の4人が首相官邸を訪れ、年金生活者に一律5000円を給付する案を岸田首相に要請したことだ。年金支給額は、新年度から0.4%減額される。その“穴埋め”として5000円を一律給付するプランだった。

 ところが、公明党の竹内政調会長は、23日、記者会見で「5000円の給付案は自民党の茂木幹事長から話があった」「そもそも公明党として考えていたわけではない」と内幕をバクロ。

 責任を自民党に押しつけた。

 5000円給付は、ただでさえ「選挙目当て」と批判されているうえ、約1300億円を給付するために、事務経費が700億円もかかり、国民の怒りの火に油を注いでいる。

 実際、茂木幹事長の暴走だったらしい。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い